Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

トレンドアイテムの疑問→解決

素朴な疑問なんですけど、ファッション業界ってゆうのは、今年の流行とか来年の流行とか、さらに言うと再来年の流行あたりまで、

 

なんかトップみたいな人たちがあつまって、「これでいこう」だの「あれはどうか」だの話し合った末、

 

2017年春・夏の流行アイテムは、ジャジャン!みたいな感じで発表してるじゃないのか、もしかして?とかこっそり思ってるんですけど、どうですかね。

 

私です、こんばんわ。

 

なんでそんなこと思ってるかと言うと、今年になってサッシュベルトとか、コルセット?みたいなベルトとかをSNS上でちらほら見かけて、SNS上ってまぁ主にほとんどインスタなんですけど、

 

はじめ見たときは、「えっ、道着の帯じゃん」とか「まじで腰椎骨折した人のやつじゃん」とびっくりしたんですけど、

 

なんだかこんな田舎のイオンにはいってる服屋さんのトルソーはそういうのばっかり着せられてるし、ヒルナンデスに出てくる芸能人もベルト巻いてるし、なんか海外のスナップでもたまに見かける。

 

今までは「絶対見たことない」ようなアイテムが一斉にバッと出てくる、示し合わせたような「流行アイテム」を見てると不思議な気分になってくる。

 

徐々に移行するやつはまだわかるんだ。

例えばトップスをウエストにインするやつとか、ちょっとずつちょっとずつ主流になったような感じだし、

しかしポッ!とでて、さささっ〜〜〜〜と去っていくやつはどうも理解できない。

 

みんな同じようなブランドが同じようなアイテムを同じような雰囲気で展示してるのもちょっとアレだし、いまは周りにアパレル業界の人もいないんで聞きようがないのも辛いところ。

 

誰か知ってたら教えて欲しい。

「今年の流行色」とかは「これでいくっ!」みたいな方向性を、各社どうやって決めているか、ということについて。

 

とか思ってちょっとググったら出てきた。なるほど。やはりそういうわけですね。

 

otokomaeken.com

 

今はちょっと調べたらなんでもわかるのね。

 

ちょっとした疑問を「ねぇあれってさぁ」なんて気軽に話しかけられない雰囲気!!「ググれば」ってすぐ言われちゃうの超厳しい!!!!!

 

 

という疑問をさらっと解決したような夜でした。

 

 

ザラとかトレンドの服すぎて全然ついていけない。

 

子育ての母親はみんな動きやすくて汚れてもよくて洗濯しやすくてすぐに横になれる服着て、長時間立ってても足痛くない靴はいてます。

 

毎日キャンプとかハイキング行くみたいな格好ばっかりしてるから、ふと今の自分ってそのくらい運動量あんだよな、と思ったりする。

 

 

 夫も私も子どもたちも、なんだかパタゴニア商品ばっかり買ってます。

それでいいんですけど、おしゃれしておしゃれっぽいお店に言ってお買い物とか食事したいという願望は捨てきれず。

 

はぁ。横浜いきたい。

 

なんて言ってても仕方ないので、おやすみなさい。宮本輝、おもしろいです。

 

 

これ読んでます。

 

水のかたち 上 (集英社文庫)

水のかたち 上 (集英社文庫)

 

 

広告を非表示にする