読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

雪の日

今日は大雪でした。

 

でしたってゆうかまだ降ってます。

 

 

一日大雪だったけど、朝から北の国から(遺言)を見たり、朝からカレーをつくってたべたり、のだめカンタービレを読んだりして過ごしてました。

 

そうしているうちに雪は風だけになって、歩けるようになった。

 

カレーには冷蔵庫にあまっていたじゃがいも(インカのめざめ)としめじとマッシュルームと人参とたまねぎとサツマイモなどをいれてみました。

 

お肉は鶏のひき肉しかなかったからそれだけ。

 

夫は「もっと普通のカレーがいい」とか文句を言っていたけど、具が大きくゴロゴロしているカレーはやっぱりどうもあんまり好きじゃない。

 

カレーを作っていたら途中でやけに気持ち悪くなり、そしたらテレビを見ていた夫が「俺がつくる!」などとカレーをつくってくれました。人が味付けしたものって、どうしてこんなにおいしいのかしら。目玉焼きまで乗っけてくれて天使かと思った。

 

 

日付がかわって父が死んでちょうど1週間。初七日ってなんの日なんだっけとか思いながら、明日雪がやんでたら市役所に死亡届を提出しにいこう。

 

明日は久しぶりのお弁当だから、無印良品で買ってみた梅の五目ご飯のおにぎりにしようかな