Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

昼寝

今日は朝から年末の準備かってくらい買い物したので疲れました。

 

スーパーとドラッグストアとニトリ回ってクタクタになり、そのままドーナツとスーパーで購入した惣菜のSUSHIを、まんぷくの録画見ながらバクバク食べたら眠くなったので昼寝した。

 

ふと気づくと1時間半も寝ていた。

 

え、がーん、

今日は行きつけの美容室でやってるテキスタイルと織物の小さな展示会いこうと思ってたのに…もう長男帰ってくるじゃん…

 

ぼけっとして薪を家に運んだりしてたら息子たちが帰宅する時間になり、仕事も予定も約束もないラッキーデーは終了。

なんつー最高で最低な1日なんでしょうか。

 

いつも子どもいないと、いないうちにできないことしまくろうとかなってキビキビして動いてしまうため、私が子ども抜きで昼寝するなんて年に5回あるか無いかだ。

あら、割としてるわね。

 

 

その夜、長男と次男は食事の前にみかんとスナック食べ過ぎたおかげで、夕飯の適当やきそば(具がアラスカやちくわなど)を全然食べず、

お腹すいてないため食事中にキャッキャと遊びだし、でええん!とか言ってお茶をわざとこぼしたりした結果私にクソ怒られた。

 

それ以外は平和でした。

 

という実に何でもない1日。

 

f:id:ukox:20181117013414j:image

 

朝正座してテレビ見てた次男の後ろ姿。毛玉のパジャマかわええ

 

ラグはイランのギャッベ です。地元の絨毯やさんが閉店するときに破格で購入しましたが、破格でも夫に言えないくらいの値段しました。お気に入り。

 

 

ボヘミアンラプソディー

あれ・・・

腕が筋肉痛だ・・・・

なんでだろ?

昨日45Lのゴミ袋もってゴミステまで走ったから?

 

いやさすがにそんなことでここまで筋肉痛にならないでしょ、

んじゃなぜ・・

ん?運動したっけ・・?

いや、してない・・・

エッチなこともしてないし・・・

うーんうーん

 

って1日考えてたんだけど、わかった!!!

 

昨日アイス食べながらイオンで寝ちゃった長男(16Kg)片手で抱っこして、2歳の次男の手をつないで、31から駐車場まで100m以上歩いたからだ!!!

 

そうだそうだ!それだ!!!!

まじきつかったもん!!!!!泣きそうになったもん!!!!!!!

 

ということで昨日はインフルエンザのワクチンを接種するべく行きつけの小児科に行き、その帰りにご褒美と称して31アイスクリームに立ち寄ったのです。

 

注射うつの嫌がる子どもを抑えるよりも帰りが大変でした。

行きはよいよい帰りは怖い・・・・ハァ。

 

ついでに言うとインフルエンザワクチン打ったあとの二の腕が、地味に痛くてかゆいのも不快です。

 

みなさまもインフルエンザ打ちましたか。

私は意味ないとか効果ないとか言う人もいますけど、毎年律儀にワクチンを打って、

そしてだいたい罹患してます。えへん。

それでも打つ。なんでかというとやはり症状は軽い気がする。39.6度出ても「インフルエンザワクチン打ってるから症状は軽いだろう、ハァハァ」ということが心の支えになる。

 

となるとやっぱり神の存在は人が生きるにおいて必要だよなぁ。

死ぬ間際に「ハァハァ、いまから神のそばに」と思えるか思えないかで心の支えが全然違うということに、私の中ではつながってます。

 

 

 

そんなことはまぁどうでもよくて、そんなこと言ったら私のブログなんてどうでもいい話ばっかりなんだけども、

まぁそれはさておき、昨日は朝からボヘミアンラプソディー見てきました。

 

私別にクイーンファンってわけじゃない。

フレディマーキュリーについて知ったのは、20歳を超えてから好きな人のお家でたまたまライブのDVDを見せてもらったときだし、

それからもとくに積極的に主体性を持って聴いたりはしなかった。

 

しかしながら最近の私のツイッターのタイムラインにはちらちらとボヘミアンラプソディーについてのつぶやきが乱立しており、

そんなおもしろいの?と思って近所の映画館の上映時間をチェックするとどうやら朝もやっている様子。

朝からならいける・・・

 

そういう感じで特に前情報もそんなになく、クイーンの映画ということくらい、全然夫とも話題にせずぷらっと見に行っただけだったのに、

 

ゴイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!

ゴイ〜〜〜ン!!!と激しく胸の鐘鳴らされました。

 

す、す、すごかった・・・・という感想以外でなかった。

 

席をたって、同じく一人で見にきていたお兄さんに「す、す、すごかったですね・・」と声をかけたかった。

基本的に映画は一人で見に行きたい私が、「す、すごかったね・・・」って言いたいがために、H氏と見にくればよかった、と思った。

 

それくらい見て良かったです。

私は上映中終始「これ1300円って(ハッピーウェンズデー)・・こんなに価値ある1300円ってなかなか経験できないんじゃないの・・・最近見たどの映画よりすごい・・・ということと、

 

「やばい、尿意が・・・きそう・・・きたらどうしよう、この価値ある1300円の中で1秒も見逃したくない・・・」ということを考えており、気疲れしました。

とにかく価値ある。もう一度絶対に観に行きたいです。

 

ちょっとでも気になる、と思った人は見て欲しい。ほんと是非とも劇場で。

 

 

Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)

Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)

 

 


映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

 

いや〜〜これに巡り会える人生送ってて良かった!!

夫に「「ほんと絶対好きだからレイト今から見に行きなって」などとゴリ押ししてたら、

「え〜?ほんとぉ〜?面白いのぉ??んじゃヤフーレビューチェックしてみるかぁ・・・・えっ!?星4.7ついてる!?まじ!!すげぇ!見るわ」とのこと。

 

いや私のプッシュの価値についてはこの際どうでもいいけどさ、まじ見てよ、と思った。

 

 

 

<余談>

ちなみにいきつけの小児科は最近先代のじーちゃん先生から同世代の息子先生に代替わりし、自宅兼病院まえにはかっちょいい練馬ナンバーのジープが止めてあり、そしてその息子先生もものすごく感じよく子どもたちにも激優しいし萌えまくり(ファン)なので、インフルエンザワクチン(私用)の診察をこっそり楽しみにしていた。

しかし呼吸音の診察だけかと思いきや私にまで「お母さん、あーん、してください」とか言われて、えっ!?あたしガムかんでんだけど!!この人に噛み続けたガム見せることできない!!やだ!!とか瞬時に判断した私は、

右手でそのガムをつまんでペロッと口からだし、「あーん」したあとそのつまんだガムを口にささっと戻しんたんだけど、絶対見えてたしなんて下品な人なんだろうかと幻滅されたらどうしようなんて少し落ち込んだ。しかし注射うつときに二の腕つままれてドキドキした、というだけの余談。

 

 

3年ぶりに

買った商品や泊まったホテルなどのレビュー書くの好きです。

 

人のレビューを見るのも好き。くそのレビュー書いてる人は過去にどのようなレビューを書いてるか読んで、くその人柄を想像するのも楽しい。

いい人が書いてる他のレビューを読んで、なになにやっぱり素晴らしいなんてやるのも大好きです

 

思えば私のレビューへの歴史は深い。ミクシーのレビューもせっせと投稿していたし、今はもうIDが不明になってしまって開くことができないけどブックログにもよくせっせと投稿していた。

 

今はもっぱらアマゾンです。いや言うほど書いてないんだけど。書く気はある。すごく。

 

 

いきなり何よって、今日は仕事もなく暇なので、朝から犬を病院に連れて行ったりSNSをエンドレスにチェックしたり、先日購入したエルエルビーンの商品レビューを投稿していて人がいない孤独を最高に満喫している。

 

この時間は束の間なのだ。

あと1時間もしたら夫が大量に保護したカブトムシの幼虫を息子の幼稚園に届けないとならないし、先日購入して少しやる気になったつくりおきのご飯に取り掛からないとならない。

しかし今日の私は体も重いし頭も重い。

 

昨日寝すぎて色々とむくんでるのある。

 

 

先週の金曜日に、横浜時代の同期が子どもをつれてプラリと遊びに来てくれて、3年ぶりに会えました。

それで夜遅くまで話したり、網走観光したり、寿司食べたり焼肉行ったりと週末はぐたぐだと遊び倒したので疲れが抜けず、連日8時前に子どもたちと就寝してしまった、

 

というのは言い訳で、別に仕事がないと年中眠いのは10年前から変わらないのよね。疲れてません。楽しかったです。

 

 

お互いこの数年は子育てに溺れていたのでなかなか会えなかったけど、今後はちょくちょく会えそう雰囲気感じたから嬉しい。

 

3年ぶりにあっても先週まで会ってた人みたい。

「産後生えた毛が白髪化した」と言ってたけど黒染めしてから白髪は目立ってませんでした。ショートカットになっていた。

 

彼女もやはり産後に匂いが敏感になって夫の匂いが苦手な時期があり、彼の使用済みのTシャツを着たら「うッ」となりそうになった、という話をしており、

 

うちの夫H氏に「そうなんだって」と話したら

「使用済みでしょ、そんなの産後じゃない俺だってオエッとなるわ」と普通に言われてショックでした。

 

そして「よく人の使用済みのTシャツなんて着れるね、俺絶対やだ」と。

 

私はあんたの使用済みの靴下だって履けるし、なんならパンツだって履けるわよ。

 

 

ということでなんだか先週からH氏が大阪にいったり友人が来たりH氏が出張行ったりしてバタバタして楽しくて昨日と今日は眠かったんだけど、明日からまた心入れ替えてがんばります。

 

f:id:ukox:20181113213510j:image

 

 

タチウオ

夫が狂人スケジュールの釣り@大阪から帰宅しました。 

 

 タチウオは初めてみましたが、本当に刀みたいなんだなぁ。

北海道にタチウオはいません。

 

 

タチウオをさばいている夫はなんとなく新撰組のことを語り出す。うん、わかるよ、その気持ち。

私もはじめての太刀魚をさわり、陸奥守吉行・・・ありがたや、と思いながら取り扱った。

 

 

期間が長くても短くても、家から離れてどこか旅行から帰ってきた人は、家庭の匂いが抜けて、なんとなく新しい空気につつまれて帰宅する。 

 

それが羨ましかったり、もしくはさみしかったりする気持ちも半分近くありつつ、

でもま、基本的には良かったね、という気持ち。ほんとです、基本的には。

 

「行かせてくれてありがとうねえぇぇ」とかキスしてくるH氏に「楽しくて良かったね」と少しぶっきらぼうに答えた。

 

いいんです、私も昨日ぷらりと入った靴屋で、カンペールゴアテックスブーツを購入したんです。そういうのでバランス取る。

カンペールのブーツ2万円は、夫の大阪釣りツアーの半額。ええじゃないかそんくらい

 

 

 

タチウオけっこう釣れたので、釣り帰りそのまま前に私がバイトさせてもらっていたイタリアンバールに立ち寄ってオーナーにタチウオのおすそ分けをしたそうで。

 

そうしたら、たまたまそこでパパ友(つまり私のママ友の旦那さん)が飲んでたらしく、あらら、どうしたんですかってなんてやってたら、食べていきなよ!なんてオーナーに言われてすぐ魚さばいてくれ、

一緒にカウンター座ってタチウオ食べてます、というライン、写真つき。

 

くっ、羨ましいを通り過ぎて憎らしい・・・・

なんというタイミングの良さ・・・・

 

「醤油のつぎはオリーブオイルです!」これも写真つき。

おい、いいから早く帰ってこい

 

という感じでした。

 

 

とりあえず人生は1回きりなんで、楽しいことはできるだけやりまくったほうがいいよね。

願わくば夫、私にもどうか同じように機会を与えてほしいと思っています。

 

 

どうとればよく写るのかすらよくわからなかったタチウオ。美味でした。

 

f:id:ukox:20181107230735j:image

 

 

私へのおみやげは「赤福

ありがと。甘いよ。

 

 

 

冬の準備

今年の秋は暖かい。

例年ならだいたいこの時期にはすでに多少の雪がちらついて不快になっているところだけども、今年はまだ薄手のコート一枚で用足りてます!!すばらしい!!!

 

だいたい日中の気温は10度前後、朝晩は5度前後って感じでしょうか。

 

 

しかしそろそろ冬準備しないとなぁと夫婦でこども用のスノーウェアを検索しはじめました。めんどくさい。毎年のことながら実に面倒だ。

これが小学生を卒業するくらいまで続くのかぁ・・・(遠い目)

 

冬は帽子・手袋・スノーブーツ・普段着のダウンなど様々なアイテムが必要なため気の遠くなる作業。

うちの子ども服の担当はなんとなく夫になっているので「今年帽子買わないと」とか「靴ちいさいからどうしよう」とか言えば、H氏が検索してくれるんだけど、それでもねぇ(以下省略)

 

自分のアイテムの検索は頭痛してくるまでスマホ触っていられるんだけどね。

 

あとはタイヤ交換しないとダメだし、エンジンスターター(家の中からリモコンで車のエンジンかかるやつ)も修理してもらわないとダメだし…こちらの冬は長いので、冬支度たくさんです。

 

夫はwinter is coming…とスターク風に言ってくる。大好きなゲームオブスローンズが来年ラストシーズン公開ということで、ほんとそれ見るまで絶対に死にたくない。

 

 

そうそう、先日ユニクロのウルトラライトダウンを購入しました。そしてそらがすごく良い。良い商品です。

 

我が家では暑さにめっぽう弱くて、寒さに強靭な強さを持つH氏と、

暑いのは東京の夏でも我慢できるが、寒さにはすこぶる弱くてすぐストーブつけたい私が同居してるんだけど、

 

結婚して5年目、毎年冬が来ると「20度はさむい」「全然さむくない」「暖房つけて」「20度もあるのにもったいない」「家がさむすぎる」「だったら布団にでもくるまってれば」「最低」「上着着れば」「なんなのあんた」などという攻防が繰り広げられる毎日で、

「光熱費ケチるなんてありえない、ほんとケチケチけちんぼ、ケチ男、ケチケチケチケチケチ!!!!」みたいに心の中で毒づき喧嘩になる、というのが毎年のことで、

 

私は先日まで「こりゃほんと離婚問題に発展する。家で快適に過ごせないなんて家建てた意味ない」

夫は夫で「誰が薪割りしてると思ってるの、薪の無駄なんだから早く寝ろ、薪活してて文句言うなら薪を大事に使え」みたいなことを言われて、

 

この人は私より薪が大事なのか・・・、なんて不幸な気持ちになったりして、夫婦間も険悪だった。

 

ふといや、待てよ、今までの経験上、H氏が私のために妥協することはほぼ0に近い、とりあえず寒いの嫌だから家で着るダウン買うか、と正気になってユニクロ行ったのが先日の話。

 

あたたかすぎて、めっきり夫婦喧嘩はなくなりました。

 

軽い!あたたかい!!楽!!すんごい楽!そのまま寝れる!寝てる!!!

 

 

夫は私が「暖房つけてよ」などとキリキリ言わずにだまってダウン着てのほほんとスマホいじってるので、

率先して温度計を確認して20度周辺になれば「火いれるか」などといってストーブをつけてくれるようになった。

 

なんの話って、ユニクロのダウンはまじで良品ってことと、夫婦関係ってそんなもんだよなって思ったって、ただそういう話です。

 

 

www.uniqlo.com

色は赤です。おちついたえんじ色で気に入ってる。

 

みなさまもほんと軽くて良品ですので、冬のお供にぜひおすすめです。

 

 

そんなH氏は今日ってか明日の早朝から大阪くんだりまで釣りにいくそうで。

タチウオ釣りに行くんですって。へぇ〜〜いいわねぇ〜〜〜〜〜

 

道東から車で4時間かけて千歳空港にいってそこから大阪へ、そのまま釣り、ホテルついてそのまま就寝そしてまた明朝から釣り、同日夕方大阪の空港(どこか聞いてない)、千歳から4時間かけて道東へという狂人じみたスケジュール。

 

楽しんできてくだちい。

 

ってゆうか、タチウオって美味しいのかなぁ。

 

ハァ、おやすみなさい(わたしも友だちとエステとイケメン観察しに一泊でいいから韓国行きたい)

 

f:id:ukox:20181106011713j:image

短い夏にキャンプでみつけたカブトムシがついに死亡。息子たちの科学の入り口。

 

 

 

木漏れ日のすきま

昨日は楽しかった・・・・

余韻にひたっています、こんばんは、私です。

 

仕事を再開して子どもたちがそれぞれ園に行くようになってから、平日もなんとなく時間がとれるので、週末は子どもたちと遊び倒すのを目標としてるんだけど、昨日は文字通り二人とも遊び倒れていた。わたしもです、たおれました。

 

昼寝もなしに朝から23時まで遊び続けた兄弟、

長男は歯磨きされながら「やめてえ」と泣いていたが、はみがき中に寝落ち

次男は歯磨き中に爆ギレしてギャースギャース騒いでたけど、次の瞬間にはキッチンの床で寝落ち

私は子どもたちが就寝後、夫に抱きしめてもらたりしたかったが、紅の豚(録画)をみていた彼は実に嫌そうな様子で邪険にされたため、

図書館から借りてきたアルジャーノンに花束をを読もうとして枕元のスタンドをつけた直後、タイトルも読み切らないうちに寝落ちした。感無量、これぞ週末というもの!!!!

 

朝起きて付けっ放しのライトをみたとき「あたし寝ちゃったんだ、ふふ」と笑いがでました。

 

独身時代は友だちとそんな週末ばっかり過ごしてたけど、ちょっと最近のあたし子育てでたるんでたかも!!もっと土日に魂を燃焼させたい。遊びに遊び尽くしたい!!

 

 

昨日の夜は職場の方々の手巻き寿司パーティーにお呼ばれしていただきました。女4人に、男児6人。ばっか!

 

 

そのうち二人は独身だったので、次はどんな男性と結婚したいかということについて話し合う。

 

おふたりは恋に臆病になったり億劫になったりしていたが、

「いい人捕まえたいって思ったら、恋愛なんてビーチフラッグみたいな感じで行ったもん勝ちですよ」と言っておいた。

 

私の恋愛は積極性には優れいているが成功率は極めて低い。

昔はそれが自分で不憫だったけど、いまは現役引退してますので、実に身軽!!なんだって適当に言える!!!!

 

そんな話の中、「私ほんと産後夫の匂いがダメでしたよ。」「なんで男はあんなに枕カバーくさくなるんだろう」「自分の枕の3倍のペースで洗ってもダメ」「もう枕自体に染み付いてる」とかいう話になり、「そういうのありませんでしたか?」と聞かれたので、

 

正直に「私は一度もありません、それどころか毎日なんていい匂いなんだろうと思っているし、高校生のときから●●くんていつもいい匂いするなぁと思っていました」と回答した。ほんとです。

 

「それどころか夫の不在時には、夫が普段寝ている布団にくるまって匂いをかぐときもあるし、わざと漫画などを読んで枕の匂いをかいでいるときすらあります」と追加でいうと、

「別の意味でやばい」とか「それはそういう変態だ」とかそんな話をしてとても楽しかったです。

 

朝起きて仕事の準備をしている夫にそんな話をしたこと伝えると、

「U子はさぁ、俺への評価が甘すぎて、なんつーか伸びないよ?俺、けなされて伸びる、みたいなことあるじゃん?」と意味不明な照れ笑いをして出かけていった。

 

 

 

ところで本日は先日の初心者マネー講座で申し込んだファイナンシャルプランナーとの面談の日でしたので、こどもたちを母にみてもらって相談してきました。

 

とりあえずiDeCoの申し込みはしようと決意。お金はすべてじゃもちろんないけど、持ってるだけじゃ増えないから、増えるように考えていきたいですね。

 

さて、西郷どんみて寝るか。また明日から1週間はじまる。

週末は横浜から友人親子がきてくれるので、今週末みたいに倒れるほど遊びたい。

 

いい週末でした。

 

 

ばったりした

今日は先日申し込みをした初心者向けマネー講座へ出席。

大変勉強になりました。講義中はお金はだいじだよ〜〜と心の中でなんども歌った。

 

びっくりしたのは、たまたま隣になった人が、5年くらい前に一度(私が原因で)仲がこじれた友人とばったり同じ席になったこと!!!!

 

流行にのってアドラーの「嫌われる勇気」をちびちびと読んだ私は、

「うん、そうだ、相手の気持ちは私の思い通りにはならない、ようは自分がどうしたいかよね、もうすぐ死ぬとしたら彼女とは仲直りしたいと思う、よし、それで無視されたっていいじゃないの」とか思って、

それまでずっとひっかかっていた友人に「遅くなったけど、出産おめでとう」とラインを送ったのが1ヶ月前。

 

友人からは「連絡ありがとう」とすんなり返信が来て、「あぁよかった」などと思ってたところの再開だったから、あまりにびっくりして、

だって日にちの選択も割とあって、そしてけっこう人数いたし、あらかじめ固定の席だったし、どんな確率でこんなこととか思ったら、「わぁ、ほんと吉本ばななの小説みたいだな」と思った。

 

小説みたいなこと、実際にあります。

 

もてあそんでた元彼にいつのまにか彼女がでてきてて、その彼女とのデート中ものすごーく狭い店の中でたまたまばったり遭遇したり、

 

絶賛片思い中の相手が、道端で他の女の子を口説いて番号交換してるところに遭遇したり、

 

5年間絶縁状態だった友人と仲直りしたいと思っていたところでたまたま申し込んだマネーセミナーで隣の席になったり、

 

ドラマや小説みたいなことは実際にある。へぇ〜。

 

それ考えたらなんでもやったほうが得のような気がしてきた。だってドラマや小説みたいなことが実際にありまくるんだったら、なんでも起きるし起こせるような。

あれ?逆か、実際に起きていることをテーマに書いてるドラマや小説が多いの?どっち??

 

まぁどっちでも。とりあえずびっくりしたけど会えてよかったです。そしてまた会う約束しました。

彼女は高校の同級生なので、「●●くん(夫・今は私の苗字)にもよろしくね」と言ってさよならした。

 

 

ところでこの前本の読み方についてうだうだ書いたけど、

なんだかツイッターで見たけど、今後高校の国語は論理国語と文学国語の選択になることが決まったそうで。

なかなか批判が多いらしいが、私は基本的には賛成です。

 

 

詩とか小説を読んだり理解したりするのは「国語」ってよりも「音楽」とか「美術」に近いし、小説家とかそれ系好きな人は文学部じゃなくて「芸大なんじゃ」とか思ってるんですけどどうですかね。

 

だって、実際に小説評論とか言うけどさ、

絵画とかと同じで、実際にそれを作者がどんな気持ちで何を表現して作ったのかなんて、つまるところ作者にしかわからなくない?

 

それをどのようなことを述べているか答えよ、とかいって、それは設問者の考えを予想せよ、って意味で、作者が答案の設問してるわけじゃないんだから、あってるかどうかんなんて不明じゃない?って思うんですが。

 

夫にそれを言うと「何言ってんの、小説理解だって論理的な回答方法が必要なんだよ」と。

そりゃそうだけどさぁ。

 

そんなこと言ってたらますます「小説・詩」のジャンルは芸術に近い感じしてきた。

 

音楽や絵画の理解だって、論理的な考察や構成についてはの知識は必要だから、それを論理国語でしっかりやって、その上で解釈については選択性にするのは効率的だししっかり学べる気がする。

 

何を言いたいかって言うと、私が「なんとなく良かった」としか感想や説明を伝えられないってのは、論理国語の勉強不足なんじゃないかってことを本日思ったということです。

 

そして機会があればどのように高められるかと言うことについても知りたいので、今度高校の国語の先生に会ったら聞いてみようと思う。

 

 

あ、次男泣いてる。

 

おやすみなさい。今日もいい日でした。

 

ブックマーク貼るのどうすればいいのかまだいまいち…

茂木さんのブログ貼っとこ

https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8399216.html