読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

海から

先日、久しぶりのマツエクに。

 

河北さんのメイク本に、「盛りすぎマツゲはヅラと同じ」と書いてあって、ゲゲゲとなりましたが、

なんせ来週から横浜の友人のお家にお世話になるので、私の短いマツゲを無理やりあげて必死で伸ばすメイクに費やしている時間なんて無駄なのである。

 

エクステを120本付けたがマツゲは人並み以下だ。がーん

 

 

まぁでもこのマツゲで30年以上生活しているんだから慣れてます。

 

 

マツゲで思い出したけど、今日は夫のプチ出張につき、プチ母子家庭で息子と一緒に風呂に入っていた時の話。

 

息子の肩に桶でお湯をじゃーじゃーとかけていた時に、彼が急に振り返ったので、ザバーっと顔にお湯がかかってしまった。

 

「あれま、泣くかな」と思ってたんだけど、意外にもへっちゃらな様子でお風呂のおもちゃで遊んでいる。

 

眉毛とマツゲでお湯が目に入るのをブロックしてくれたらしい。

 

そういや昔、人はもともと海で生活していて、海から地上の生物になった(海の電解質と人の電解質組成がかなり似ている)から、体には毛がなくて、

息つぎをするのに頭を水から出す時に、頭部は毛があった方がいいから残った、みたいな話を聞いたことあるなぁ、と思い出した。

 

そっか〜、水で生活しててさ、息継ぎのためにプハっと顔だして、ザバーっとなったら、

眉毛とマツゲで水をブロックするもんね、だから眉毛もまつ毛もアーチ状になってないと水落ちないもんね!そうか、だから眉毛ってあんな形なのね!!なるほど〜〜〜!!って妙に納得したんだよなぁ。

 

…いや、でもまてよ…、もともと水で生活してて、顔をプハっとあげられる生物ってけっこうこの世にいるじゃん、

 

たとえば・・・

 

亀とか、、、

 

あとは、鯨とか、、シャチとか、、

 

ジュゴンもそうだしマナティもそうだしさ、けっこういるじゃん、

 

別に頭部に毛はないじゃん、だったら頭だってなくてもいいじゃないの?プハっとなって頭守るために毛が残ったって、そんなんでそもそも守れるわけ?

あと眉毛やまつ毛の形がどーのこーの言ってるけどさ、そもそも毎日あんなに泳いでる水泳選手でさえも顔で水を拭わないと陸にあがってからは目が見えないわけだしさ、そんな眉毛の形を進化させるよりも、目自体を水がはいってもへっちゃらな構造に進化した方が良かったんじゃないの、

 

どうなの?お母さん、俺はそうも思うけど、

 

 

えっ!?息子!?

 

白昼夢か・・・。

 

 

確かにそんなこと息子に言われたらどうしようね、、、、、

 

 うーむ

 

ぱちゃぱちゃとお湯で遊ぶ息子に言ってみた。 

私「ね、あのね、人間はね、海から生まれてきたんだって・・」

 

息子「あうーーーーあうっあう〜」

 

 はー、かわいい

 

まぁ言われた時までに考えておくかぁ。