読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

SUN SUN SON

昨日の検診で、腹の子は男の子ってことが発覚。息子です。

息子!むすこ!!ムスコ!!!MUSUKO!!!!

 

「どっちでもいいな〜」なんて言いながら、女の子が欲しかったため、チンチンが見えた直後はやや落胆。

 

「…男だったね。」

「うん…、男って感じがしてたからそうだと思ったけど、男だったね…。」と言い合って帰宅した。

 

みんな女の子が欲しいとこぞって言う。

私たちもそうだ。

「産み分け」で検索すると出てくるワードは「産み分け 女の子」だし。

 

男の子ふたり産んだお母さんは「女の子欲しい」とずっと言うけど、

女の子ふたり産んだお母さんはだいたい「ふたりとも女の子でよかった」って言うんだって。へぇ〜

 

昔は男の子が生まれると喜んだのに、時代は変わったのねぇ。

 

引きこもりの7割は男性だって言うし、なんか最近は男が生きて行くには辛い時代よね。女性のほうが元気で強い。

ゲームばっかりする息子になったらどうしよう。小さい頃からゲーム機は与えないようにしよう…などとプレママさんは不安ばっかり!

 

出産した友人もみんなはじめは「女の子欲しい」とか言って男の子でショックウケるけど、だけどその後は口を揃えて産まれりゃ男の子めっちゃかわいいって言うし!がんばるぞ〜!元気に育て〜!

 

うちの母親は兄を育てた経験をふまえ、

「絶対男のほうが育てるの大変、成長してもろくに役に立たない」とかいって女を希望していたため、性別を告げたときは「えっ、男!?ほんとに!?」とショックを受けて驚いてた。

 

すまん、息子よ、それが正直な感想なのだ、とさっそく腹をさすりながら謝ってみた。

 

性別が分かるとなんかより実感する。

腹の中は居心地いいのかすくすく巨大に育ってるみたいだし、手も足も、しっかりあるし、消化管もちゃんと育ってるみたい。よかった。

 

そろそろ名前の本でも買って、徐々に名前の候補でも挙げてみようかな。

 

 

腹にエコーを当てられながら「男の子みたいですね〜」と言われてぼんやり考えたのは、

 

す、すごい、腹の中で人が育つってゆうのはすごいことだ。

今まで何の役割も果たして無かった部分が、びよーんと子の大きさによって伸びたり羊水とか蓄えたりして、臓器をつくっている…

 

脳みそとか…

脊髄とか…

肝臓とかが…

私の腹の中にあるのか…

 

えっ

まって?

 

ってことは、チンチンもあるってこと?

私の中にチンチンあるってこと?

 

えっ、それって…?

 

ち、ちんちん??

なにそれ?どんなもの?

全然しらない、自分に無いものなのに…??

 

なんか変な感じ…

 

なんか変!

 

なんかへーん!!すご〜い!でもでも、それってなんかすごーい!

 

って思った。はじめての感覚!はじめての感想!!はじめての感動!!!

 

自分にあるものが作られるのはなんとなく納得いくけど、自分にないのに作られるってすごいわよ、ほんと。生命って不思議なのね。性交って大事ね。

 

 

体重がいきなり2キロも増えていることを注意されて、反省。旅行から帰ってきたときに1.5キロ増えてたからこの先1ヶ月は注意してがんばるぞ。

 

 

さて、おやすみなさい。6月のテーマはダイエット!玄米毎日食べます!えへーん!!