Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

七草は食べない

すごい寒波。毎日ほんと寒いですね。

ちょっとでも肌が露出してたらたちまち体温奪われてさむーーーーー!って絶叫したくなる寒さ、マイナス20度。

えーと、ここロシア?ってくらい寒い。

ここロシアですよって言われても、ふうん、通りで、という感じだよね、と夫と話したくらいです。

 

免許のずっこけから始まった新年は意味わかんないくらい素早く過ぎてて、あん?もう金曜日だって?なめてんの?ってくらいアッという前でした。

 

この様子ではすぐ春くるだろうから、寒いしありがたいと言えばそうですね。

 

七草も買う時間なかったし、あしたは普通の朝ごはん。

 

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、春の七草

 

 

昔好きだった人に家庭的な女と思われたくて暗記しました。

家庭的な女をアピールする場もなく敗戦したけども。

 

そういえば、いまの私は過去最高に家庭的かも。家庭ありますし毎日仕事と家事にめちゃんこ追われてるもので。

 

ということで寝ます。おやすみなさい。