読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

ZOZOの古着いいですよ

息子と寝落ちからの復活パターンで深夜活動しています、こんばんわ、私です

 

 

本日の昼食時に、夫がキーボードにラーメンの汁をこぼし、Macのキーボードが天国に召されました。なのでエレコムの安いキーボードでブログを更新しています、すごくやりにくい。

 

夫はとほほほほ・・・みたいな感じで落ち込み、何度も「ださいよねぇ」など「打ちにくいよねぇ」などと私に同意をもとめてきたが、傷ついていた様子だったので「そぉねぇ」くらいの返答をしておいた。

 

そしてもし私が逆の立場でパソコンを閲覧しながらラーメンの汁を彼のMacにこぼしてキーボードをこぼしたんだとしたらなんと罵られただろうということを想像してゾッとしました。

 

誰かが何か失敗したときに、ついつい一言いいたくなるけど、責めたり罵ったり怒ったりしないというのは私のなかの注意している項目でもあります。

 

なぜなら私はよく色々と失敗するので、そのつどずーーーーーんという気分になるし、加えて誰かにそれをとやかく言われたところで改善する見込みがないということは自分が一番知っているからです、えへん。別にいばるようなことじゃないか。

 

 

そうそう、いきなりですが、最近ゾゾの古着で買い物してます。

 

専業で子育て中だと、自分の服を買うのにも罪悪感というか背徳感があり、自分でもらったお給料で何か買う時が一番気持ち的にもスッキリするけど今は収入がない、買いに行くタイミングもない、

なのでちまちまと安い服(主にユニクロなど)を買っては捨てを繰り返してたんだけど、

 

やっぱり着道楽の欲は満たされず、しかし高い服を自分の貯金から購入してもよだれや鼻水や食べこぼしですぐに汚染され、クリーニングに出す手間もカネも惜しいし、

そうなるとやっぱりガシガシ洗えて捨てる時に涙がでない安い服・・・ということになると気分的に高揚しない、しかし気分があがる服も着たい、というループにはまっていた。

 

ゾゾの買取は断捨離したときやブランド物を手放したい時なんかによく買い取ってもらっていて、ふと自分の売ったアイテムどうなってんだろうと検索してみると、

 

えっうそこれ新品みたいじゃん!レベルの洋服が、当然ながらものすご〜〜〜〜く安く売ってる!!

 

古着なら汚くなっても鼻水ついてもゲロにまみれても惜しく無い!!!って感じで大変気軽だし、素敵な服も購入できて、いろいろと満たされました。

 

自分が好きなブランドならさんざん試着したしある程度サイズ感も把握できているのでちょうどいい。

けど返品はできないので、ものすごい吟味が必要です。

 

 

 

独身時代で着ていた服や持っていた小さいバッグ、買ったのはつい最近のことと認識してたのに、いつのまにか全然似合わなくなっていた。

 

あんなにときめいてたケイトスペード、もうダメだよな・・・と思いながら友人に確認のメールをすると、「うん、もうダメだね」との返答。そうだ、娘だった時代はいつのまにか終了したらしい。

 

リップとSuicaとお財布だけいれておくリボンのついた小さなハンドバッグ、さよなら。

 

売りに出したことを伝えると、友人から「ひとつの時代がおわったね(笑)」とメールが着て、ほんと時代はあっという間の出来事だったなと苦笑いをした。

そしてちょうど今年20歳の義理の妹が「ハワイ行ったらケイトスペードのハンドバッグ欲しい」と言っているのを聞いて、なんだかちょっと羨ましくなりました、この先もものすごく楽しいことたくさんあるんだよな、この人。

楽しいことあるのは、まぁもちろん私もですが、青春は終了した実感ある。

 

 

ゾゾで古着買って着てますって大きな声じゃなんとなく言いたく無いけど、いいですよ。

 

外で活動するときのアウトドア用の薄いジャンバーとか、ちょっと着たいだけだからそこまで高くなくてもいい、だけどダサいのは嫌なんだよなぁ、ユニクロでもいいんだけどって時に、ユニクロと同じくらいの値段で買えるので、嫌じゃ無い人にはおすすめしたい。

 

さて、ストレッチして寝よう。おやすみなさい。