読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

ちょっとあっちむいて

いつも、あぁあれやらなくちゃ・・とか思ってる「用事」

たまりにたまって一度に全部片付けたい!!!っていきなり覚醒して行動することが多いんですが、それって私だけ?

 

今日がその覚醒日でした。

 

 

そういえばこのまえ中学のセンパイが家に遊びにきてくれて、

「今日彼氏は?」ときくと「なんか用事あるんだって」と言うので、すかさず「用事ってなにさ」と聞くとセンパイはきょとんとして「さぁ?聞いてない」と言う。

 

その返答に私もきょとんとして「えっ、用事なんて言われたら何さっならないの?私ならすかさず聞くけど、誰にでも」と念をおしたけど

「そんなの別にいちいち聞かないよ、でもそう言われたら確かに用事ってなんだろ?郵便局もしまってるしねぇ」とちょっとトンチンカンなことを言っているので、

 

ふ〜ん、センパイのなかで用事って郵便局に行くことなんだな、と思った。

 

 

仕事から帰ってきたH氏に「今日はセンパイの彼は?」ときかれたので、「なんか用事あるんだってさ」と答えると、

「用事ってなに?」とすかさず聞いていた。

 

ほらね、あたしたちって似た者夫婦なんだよなぁ

 

 

みんなはあまり「用事ってなにさ」とか聞かないそうですが、今日私がもし誰かに「何してたの?」と質問されたら「用事たしてたよ」と答えるでしょう。それも自信満々に。

 

実際に残業でさきほど帰宅した夫に「今日はなにしてたの?」と聞かれたので「めちゃくちゃ用事足してた」と威張って答えた。

 

 興味ないでしょうけど教えてあげましょう、今日わたしが一体なんの用事をたしてたのかを!

 

朝から長男を一時保育に預け、次男を自治体で行なっている無料預かりを実施している保育園まで登録しにいき、

 

その帰りに小児科で予防接種を4本行なって、

 

そのまま市役所の保育課で来年度の保育園の申し込みについて色々と相談し、

 

次男を連れたまま夕飯の買い物をすませたあと、ハローワークにいって求人の登録と就職相談まで終わらせました(ドヤァ)

 

めっちゃ終わった、どうだ、ふぅふぅ、と疲労困憊で帰宅しました。ぜんぶ地味だけど、よくがんばったね、私。

 

 

保育料が高くてびっくりしました。

当初は週3から4日で働きたいとか思っていたが、現実はそう甘くなく、それくらいちまちま働いたらどう計算しても保育料のほうがうわまってしまう。

 

ギリギリと歯を食いしばって働いてもそのほとんどが保育料で消えて行く・・・

 

それなら働かないで育児してても収入的には同程度、でもそれならなんのためにあたしは働こうと決めたんだっけ、

 

こどもたちを8時に保育園に送り届けて、そのあと6時近くまで働きたいと思ったのは、どうしてなんだっけ・・・・カレーを煮ながらとぼんやりしてしまった。

 

帰ってきてH氏に言うと、

「まぁあとは子どもにとって一番いい方法を考えよう、俺もこのまま長男を3歳になるまで野放しにしておくのはあんまり賛成じゃない、もっと集団に入れた方がいいと思う」という見解であった。

 

集団でいろんなことを学んで欲しい。

家では経験できないこと、みんなで一緒に行うことのほかに、楽しい遊びについても知って欲しい。

 

もちろん保育園に過度の期待をするのはちょっと違うと思うし、

基本は親だし、家だし、それは理解してるつもりだ。

 

だけど、やっぱり自分の手から離れている時間に、やっぱり家ではできない、すてきなことを拾い集めてきて欲しいとも思うのよねぇ

 

 

どうしようかなぁ

 

 

きっと働きはじめた友人たち、母親たちは、こんな気持ちで職場復帰してきたんだろうなぁ。同じ立場にならないとわからないことってあるよね。

 

それよりも、立ってる場所は同じなのに、未来の視線を変えるだけで、視界にはいるものって全然違うことに改めて気づいて、ちょっと目が冷めた気持ち。

 

 

 

4月からの保育園申し込みの用紙を眺めながら、どうしようかなぁとため息をつく。

 

どうしようかなぁぁ

 

 

明日もあさっても、あ〜ぁどうしようかなぁなんて手探りで悩んだ結果が、息子たちにとっていい選択であるといいなぁ

 

 

 

さて、明日は母が退院してくる予定。寒波ががんばりまくって、今日も昨日も最高気温はマイナス5度。

 

こんな寒くてどうやって外遊びさせろって言うんじゃいとかブツブツ思いながら、長男とバケツに水を入れて凍らせる実験してます。

 

今週はかまくらでもつくってアイスキャンドル作成するか・・・寒いんだよなぁまじで。

 

おやすみなさい。