読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

散歩地獄

最近めっきり疲れがとれない。

というかものすごく疲れていて、ついでに気分も少しやさぐれているなぁということに気づいた昨日。

 

なんだろ。風邪ひいてたからなかなぁとぼんやり考えていて、

 

いや、違う、

 

これ、さんぽ疲れだ・・・ということにハッと気づいた。

 

 

自分への記録用にも、ここ最近の私のタイムスケジュールを記しておきます。

興味のない人は読まなくていいです、なんの特にもならないただの日常生活ですので。っていっつもそうなんだけど。

 

 

 

7時30分起床。

朝起きて夫のお弁当をつくり、見送ったあと適当にあるもので息子の朝食をたべさせる。

最近の彼は食欲がいまひとつらしく、どうも食事に力が入らない。

私のひざの上で食べたいと要求してくるくせに、いざ二人羽織みたいな体勢で座らせるとモジモジ動いて食べないし、口からすぐに食べ物を出したり遊んだりして、食べる気がないので、早々にやめて片付ける。

 

片付けていると玄関から靴をもってきて「お外行きたい」と激しく要求するため、私は急いで着替え、急いで化粧のようなものをし、急いで息子の服を着替えさせて、急いで外にでるのがだいたい9時30分から10時くらい。

 

それから約2時間外にいる。

 

車に乗ったり、近くの駐車場にトラックを見に行ったり、散歩道をさんぽしたりと、様々なメニューだけど、とにかく約2時間、外にいたがる。

 

息子は外でたがりのくせに抱っこもして欲しいという欲張りなので、さんぽに出ても5分か10分に1回は抱っこして歩いて欲しいと要求しまくる。

両手をひろげて「うんっ!あっこ(抱っこ)!!」と要求する息子に「げげ」とか言いながら、抱っこしないと永遠にうるさくて泣き出すので仕方なしに抱っこするが、しかし彼の体重はもうすぐで12キロに差し掛かっており、30週を超えた腹がただでさえ苦しいのに、加えて12キロなんて永遠に抱っこするのは不可能で、「ひぃひぃ、もう勘弁して、お願い」とリアルに言いながら降りたり抱いたりを繰り返すさんぽのようなものを平均1時間。

 

そんなこんなで朝ごはんもたいして食べてない私は腹が減ったり疲れたりするため「ねぇ〜もうおうちにはいろうよぅ」などと誘ってみるが、彼は首を横に2−3回振って、いやいやしたあとは謎に抱っこも要求せずに石を拾ったり、葉っぱを拾ったり、水たまりに足を突っ込んだりして自分の遊びに没頭するのだった。

 

ほおっておいたらずっと1日永遠に外にいる可能性があるため、だいたいもういいでしょうよ、というタイミングを見計らって、いやいやと首を振る息子を家に誘い入れる。

 

とりあえずひつじのショーンの録画を見せてると少しおとなしいので、テレビを見せながら椅子に座らせ、水分をとらせたりおやつを与えたりしてる間に、夕飯の米をといだり出汁をとったり野菜をちょこっと茹でたり朝ごはんの食器を洗ったりと夜の準備をすませ、

その間に自分の着替え、化粧をしているとだいたい20分後、ショーンに飽きた息子が近くに寄ってきて眠いとか遊べとかいろんな要求をしだすので

私は「ばーばのうちいこ、バーバに会いにいこ!」とさっさと息子を実家に連れ出すのである。

 

それがだいたい12時。

 

実家までの10分の道のりは息子を寝かせないように必死で「トラック来たよ!!」「バス来たよ!!」などと声をかけ、その様子は雪山で遭難した人が眠らないように声をかけているようだなぁと毎回思う。

 

バーバことうちの母は昼ごはんをつくってくれるので、実家につけば私のつかの間の休憩、実家のおもちゃやバーバのキッチンで何やら遊んでいるときに実家の棚にあるおやつを食べたりお茶を飲んだりゴロゴロとニュースを見てるとばーば食堂のごはんの時間がやってくる。

 

朝食時とだいたい同じ様子でちょろまかして食べたんだか食べてないんだかわからない様子でそのうち逃げ出し、今度は窓から道路を走る車を見せろとせがみ倒す。

自分で高いところに登ってみることもできるんだけど、どうやら抱っこで一緒に見てもらうのが一番好きらしい。12キロ。重いんだっつーの!!!とそろそろ切れそうになるタミングで母が私のご飯を出してくれ、

 

母のごはんはだいたい麺類なので、息子は足元でご飯を食べるのを邪魔したり膝に上げろといってきたりして、結局何食べたのかわからない感じで母と交代しながら昼食をとり、

 

そうすると息子は2時くらいに眠くなるので、急いで車に乗せて家に帰る。

 

車から降ろしてもほぼ起きない。

2時から3時半まではお昼寝で、私も一緒になってここぞとばかりに昼寝をし、4時過ぎまで寝せてると夜間の睡眠に影響がでる可能性があるため無理やり声をかけて起こし、

起きてくるまでの15分くらいの間に味噌汁とサラダ的なものを作っておく。

 

4時に起きてきて軽いおやつを食べたあとは、また当然のように玄関から靴と靴下を持参してドアを指差しているので、仕方なく外に連れ出してだいたい朝と同じような内容の外遊びを1時間してから家に入る。

 

今年の目標は息子の欲求をできるかぎり全部やってあげることって決めたのは自分で、

今もこの決意はちっとも変わってないんだけど、

 

なんせ最近腹が重くて重くて重くて!!!!

 

朝晩合計3時間で12キロの負荷かけた散歩なんて経験ないからまじしんどい!!!

お願いだからベビーカー乗ってくれ!!お願い!!!!

 

だけど嬉しそうに外を走ってる息子を見て、あぁ、ほんと、いれることならずっとお外で遊んであげたいし、抱っこしたいんだけど、そうもないかないのよね・・・とかぼんやりしながら、

 

最近はまじで夕飯の準備がしんどいから、ごはんのクォリティをもうちょっと下げることを検討しようと決意した今日でした。

 

ちなみに我が家には「一汁三菜しばり」というなんとなくルールがあり、

できるだけご飯と味噌汁とおかずがあることが通常のごはんで、麺類やチャーハン、丼モノなどは夜にださないという今の私にとっては拷問並みの暗黙のルールが存在してるので、しばらくは無理ってことを明日話して夫にわかってもらおうと思う。

 

 

さて、寝よ、今日は風呂入るする元気すらないわ

 

幸せなんだってのは十分わかってるんだけどさ、それとこれとは違う問題なんだよね。