読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

MONKEY

あぁ!!あぁ!!

 

一人でゼリー食べられるって最高っっ!!!

 

息子も夫も寝静まった部屋の中でみかんゼリー食べながら、ちっぽけなHEIWAと幸せをかみしめてます、私です。アローーーーハ!!

 

 

最近原因不明の頭痛に悩まされてカロナールを2錠×3回で内服してたけど、たぶんこれ全身の筋肉のコリからきてるやつだよね・・・と昨日はしっかりストレッチしたら本日すっきりとなくなった!!!

 

自分の行動の的確さにほれぼれするわね!!

 

仕事やめてから自分の行動が正しかったと確信すること減ったから気分いいわ、ほんと。

 

 

ちなみにアイソメトリック?を利用した首まわりのストレッチを重点的にやって、

あとはストレッチポールとダウンドッグのポーズと猫のポーズと開脚前屈、あわせて30分コース実施しました。

 

首回りのストレッチ、最近ヨガ行ってないから忘れてたんだけど、ほんとやる前後じゃ別人の身体かってくらい違ったので、ちょいちょいやっていこうと思う(覚書)

 

自分のための行動を、やりたいところまできちんとできるのは気分がいい。

 

育児中だとみんなそうだと思うけど、やりたいことをやりたい時間にやりたい分だけ達成できることって、ほんとに少なくて。できたときはそれだけでちょっとストレス解消される。

 

 

それはそうと、最近1歳4ヶ月になった息子のブームは水遊びで、椅子と洗面台を交互に指差し、「ん!ん!!んん!!!」と水遊びをさせろと催促するようになった。

 

洗面台の蛇口からは、冬だしものすごい冷たい水が出てくる中で、肌着一枚の息子はおかまいなしにジャ〜ジャーと景気良く水を出し、ばちゃばちゃとコップに汲んだり歯ブラシでかき混ぜてみたり、床に水を撒いてみたり、せっせとものすごく真剣に取り組んでいる。

 

子どもが夢中で何かをしているときには、できるだけ中断しないように・・・と一応心かげているため、わたしはそっと洗濯物をたたんだり、食器を片付けたりしながらチラチラとそばで息子を観察してるんだけど、

 

これは・・・なかなか余裕ない中で見守るのは大変だなぁと毎回苦笑。

 

だって1日に3回くらいやりたいって言うんだもの!!

下着もべっちゃべちゃだしタオルの使用量も半端ないし、鏡にコップか何かぶつけて割るんじゃないかと心配だし水道代も気になる!!

コップもプラスチックのやつはなぜか拒否で絶対にガラスのものを使いたいって言うのなぜなの!?!?!?

 

いや、しかし、今年の目標はせめて第二子が生まれるまでは望むことを最大限叶えてあげるって設定したんだろ、わたし・・・・と自分に言い聞かせてます。

 

 

水遊びのほかにも、最近の息子は猿化が著しく、テーブル上に乗って立位を保持したり、ものを落下させたりするのもブームで、これにより家の中の安全地帯はほぼ消失したと言っていい。

 

テーブルから椅子、椅子からキッチンカウンターに乗りうつり、何かを物色している猿のような息子。

キッチンカウンターからはキッチンに手が届くのでいままでキッチンで保護しておいた包丁なども手が届くようになってしまった。 

もはや我が家の安全地帯はキッチンの棚に置いてある一番高いところのみ・・・。

少なくなったそのスペースの人口密度(主に調味料と息子のおやつ)たるや無秩序の無法地帯で、非常に治安が悪くストレスである。

 

なるべくいろんな扉に赤ちゃんガード的な鍵をつけるのを避けていたが、そろそろ限界か・・。

 

てゆーか、男児はどこでものぼるよぉ、とか聞いてたけど、もうこんな高いところとか平気で登るわけ・・?5歳くらいになったら天井まで登るんじゃないの・・・

 

運動神経が良くなるらしいってゆう噂とニキーチン教育に影響されて、ジャングルジムを購入した効果が早速あったということか・・・。

まぁ狙い通りっちゃ狙い通りなんだから仕方ないんだけどさぁ・・・ぶつぶつ

 

調子にのって、せっせとテーブルに上がったかわいい子猿は、テーブルの上の物品をガチャガチャと触り、飲み物でも置いておいたもんならすぐさまテーブルに撒き散らし(水遊びブーム)、お茶を撒き散らしたりするのはまぁ、100歩譲ってテーブルや床や服はいいとして、

ねぇ!!!お願いだからパソコンとYチェアのペーパーコードだけやめて!!!と何度も言ってるけど当然通じずニヘラニヘラと笑っているため、こちら側がマンマミーア〜〜〜と言いたくなる。

 

先日ちょっと目を離したすきにストローマグの水を撒き散らしていて、まぁ床なら別にむしろ床ぶきになるでしょ、くらいに余裕かましてたら、椅子のクッションもひっぺがされてペーペーコードまでもベシャベシャになっており、「ひぃぃぃぃぃっ」と素で出たことに自分でびっくりした。

 

ネットで「1歳児 テーブル 乗る」で検索しても、「根気良く言って聞かせるしかない」「怒鳴っても無駄」「怒っても無駄」などと当たり前のようなことが書かれてて、そりゃそうか・・とやや落ち込みつつ、

 

ま、一生テーブルに乗って生活する人はいないだろうし、いつか落ち着くでしょ・・・と自分を励ましてる最近です。

 

 

このところ気温がプラスになってませんけど、 そろそろ流氷が来たみたいですね。

早くブーツじゃなくてかわいい靴履いておでかけしたいなぁ。