読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

HEIWA

住宅雑誌を購入しようと思い立って立ち寄った本屋の少し端のほうに、今年の手帳が並んでた。

 

あぁ、手帳買わなくなって何年だろ?なんて思いながらぱらぱらめくって、

手帳ほしいけど、いま買っても予定なんて何にもないもんなぁと棚に戻した。

 

仕事をやめてスケジュールの管理をする必要がなくなってからは、壁掛けのカレンダーで用は足りている。

3年連続で購入している月の満ち欠けカレンダーは、3年連続で我が家のキッチンの壁に貼ってあって、

夫の仕事のシフトと、息子の用事、たまに友達とランチなんかがチラホラあるだけで、毎日カレンダーを眺めながら「平和だな」と思う。

 

手帳に書き込む行為自体は好きなので、たまに育児日記や夫の愚痴や、自分の戒めもかねた日記みたいにかける大きめの手帳を買ってみようかなという気にもなるんだけど、

 

長年続けてるブログも毎日更新できない奴が、紙の手帳に新しいこと始めたって続けるわけがないだろ、という自分のつっこみにより、購入しないでいられてる状況です。

 

こういうのが年齢を重ねていいことと悪いことの両側面だよな。自分を知ってるがゆえに手を出さない、だけど新たな挑戦は遠ざかる、的な。

 

今夜は息子と寝落ちしなかった、私です、こんばんわ。

 

 

息子が寝てからの私たち夫婦の時間で一番穏やかで和やかなのは、二人でクッションに横たわりながら、おやつ(ゼリーやベビースターラーメンやフライドポテト)をたべながらドラマをみたり映画を見たりすることです。

 

私が寝落ちしたり夫が寝落ちしたりで、そんなに多くはない。

1週間に2回くらいあればいいほうで、今日は真田丸とカナコとナオミを見て充実してました。平和だ。平和といえばAIの娘ちゃんの名前は平和ちゃんらしいけど、読み方はHEIWAでいいんですかね?

 

それはそうとHEIWAな私は昨日、息子に雪国の厳しさをおしえてやろうと、近所に住むママ友とその息子と4人で、冬道さんぽに出かけた。

息子たちをソリに乗せて、空き地というか林の入り口についてる散歩道までよっちらよっちら連れて行き、雪山に寝かせたりちょっと投げてみたり、雪だるまをつくったり、息子に雪玉をぶつけたりしてみたが、息子たちはちっとも楽しそうじゃなく、怪訝な顔か眉毛を八の字に下げるばかりだ。

それどころか終盤は、雪国の厳しさに恐れおののいたのか、終始ギャン泣きであった。

 

ソリに乗るのものけぞって嫌がるので、どれ!ちょっとかーちゃん達が手本みせてやるよ!とか張り切ってママ友と小さな坂(土手)から、子供用のソリにははまらない尻をむりやり入れ込んでソリ滑ったりして、私たちも童心に戻り楽しかった。

ソリ乗ったのは大学生ぶりだね!思えばけっこう大人になるまで楽しく乗っていたのね。

 

しかしソリに尻を押し込むために前かがみになったとき、ん?なんか腹がつっかえるわねぇ、そういや私妊婦だったわ!!と衝撃の事実に気づく。

 

帰宅後に夫に「ねぇ、妊婦ってソリのって良かったんだろうか・・・」と問いかけてみるが、夫は「どうだろうねぇ」と言っただけだったので。まぁいっかぁ!なんてのんきにしてたら、なんと夕方ちらっと出血しまして。

 

えっ出血!?でも量は多くないし・・・腹も痛くないし・・・張らないけど、じゃなんの出血だろ!?とびっくりして病院に電話すると「なんとも言えないので診察してほしかったら診察しますけどどうしますか?」と曖昧な回答。

 

「・・・じゃ、心配なんで、一応受診します」と救急で受診させてもらった結果は、

「切迫っぽくはないので、最近感染の疑いかなぁ、週明け検査してもらってくださいね」と優しい夜間対応の産科医に指示され、明日再診です。

 

息子のときも一度も出血したことはなかったし、びっくりした〜。

 

上の子がいると遊ばないわけにもいかないし、どこまで動いていいのか判断に困る。

息子は私の上が大好きで、毎日10回くらい下腹部めがけて「どーん」ってキュートに追突してくるし、こりゃ二人目は強くなると願おう。

 

兄にいたっては「あんたずいぶん太ったね、ひどいよ、腹」とか言ってくるし、

夫のおばあちゃんにも「この人は体格がいいからねぇ」と腹を指して言われ、あたしの妊娠って。とほほな気分。

 

まぁそれもこれもHEIWAですわ。

 

 

さて、寝よ。一応体重はまだ2キロくらいしか増えてません。おやすみ。