読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

子連れ(1歳)旅行記

今日はなんと自宅の玄関で転びました。

 

えっ!と思った。

 

ローソンで購入したシュークリームを片手に、玄関外においてあるジャガイモを2個とりにいくときです。

 

先日購入したギャベの玄関マットがすべるので、ひょいとまたごうとしたら、上げた片足の半分以上が玄関のたたみに落ちており、

 

えっ!と思ったときにはバランスを崩して倒れていた。

 

パタリと倒れたところには避けようと思ったギャベが。

 

転んだ!!うっ、でも全然いたくない、さすがギャベ…無傷でよかった…と思って起き上がり、イモをとってマットをみると、握ってたシュークリームの中身がべっしゃりと玄関マットについている。

 

ひーーー!!!ギャベにカスタードが!!!

 

なかなかショックな姿でした。

 

ギャベに放り出されたカスタードはちゃんととれました。肝冷えたわ…

 

うちで転ぶことなんてあんまりないよね。高齢者以外で。息子を抱っこしてなくてよかったです。

 

 

えーと、遅れてきた夫の夏休みを利用して、沖縄旅行〜息子1歳おめでとう〜にいってきました。

 

旅行記をブログにアップしようと思ってたんだけど、なんだかめんどくさいのよね〜なんて思ってたらタイミングを逃した、的な。

 

子連れ旅行などはとくに先人たちのブロガーの意見を参考にしたりするらしいし、できるだけ自分も書こうかと思っている

 

気持ちはいつもあるんだけど、写真アップしたりするのだるくて…。

 

でもPay forwardってことで、今日は書きます。

そういう感じで自分もお役に立ちたいと、最近はアマゾンレビューも書いてます。

 

 

北海道から沖縄の道のりは、1時間半のフライトと、2時間ちょっとのフライトの乗り継ぎで行きました。「早く寝ろ」って呪いかけたつもりだったけど、行きの飛行機はほとんど眠らずキャッキャしていてものすごく疲れた。泣かないだけよかったけど。

 

今回のホテルは前回断念したブセナテラスに。

 

「ブセナテラス〜♪」とか書くとどうも自慢のようでなんかちょっと書きにくいけど事実なので書きます。

いや、自慢のようってゆうか、ちょっとは自慢なんですけど、でもそこまでの自慢ではないし、

自慢ってゆうか、「いいでしょ〜」みたいな、まぁつまりはちょっとした自慢なんですが。ちっさい自慢ってゆうか。ざっくり言うと自慢みたいな。

まぁ自慢の程度はどうでもいいんですが。

「いいでしょ」「いいわね」くらいの自慢ですわ。いいね!

 

 

でもね、せっかくいいホテルに宿泊しても、別に急にお金持ちになるわけではないんで、

 

「ね〜ね〜、外のお店にお買い物いきたい〜」とか言っても、

パイナップルジュースが一杯1000円のアリビラ(前回ハネムーンで宿泊した)で警戒している夫は「オーガニックコンビニで何買う気…?ジュース一本いくらするわけ?」終始そんな感じで、意気消沈でした。

 

 

そう、ブセナには自動販売機がなくて、ジュース売ってるホテルのコンビニ的なお店もない。ちなみにもちろんコインランドリーもありません。あるのはクリーニングだけ。

 

旅先で自分で洗濯するような輩は他のホテルにお泊まりください、と言われているようであった。その通りなんだけどさ。

 

まぁそんな感じで、基本アクティブなH氏は、旅行先でも知らない場所、見たことのない景色を求めていろんなところに行きたいので、

滞在は2日しましたが、ホテルにいた時間は夜と出発日の朝から昼までで、

「あ〜あ、もういいホテルは2度と泊まらない、もったいない」と心に誓った私です。

 

色んなところにいきたくて、日中行動してる人は極端な話東横インでいいわよね。寝るだけなんだし。

 

でも昼くらいから夕方まで少しだけ外出して、あとはホテルでゆっくりしたい、という滞在型の人にはリゾートホテルはもってこいね!!

あたし本来はリゾートホテルを満喫タイプなんですが!!はーいはーいはーい!!ホテルでプールして、海して、お茶とかしたーい!!!

 

でも私は我が家庭の傾向を無視して予約していました、神様。もう2度としません。

 

 

そんなブセナのいいところはスパ(無料)があるところ!!

お部屋にも立派なお風呂があるんだけどシャワー室と湯船が分かれてるタイプのやつで、しかも部屋に窓ついてて風呂が丸見えシステム(もちろん見えなくもできる)なので、なかなかちょっと、オープンに入ることもできず、スパだとのんびり〜でした。

 

子ども用の浅いプールは室内プール(無料)にしかついてなくて、外のプールは大人用の深いやつ。

スイマーバを着用して連れて行ったが号泣して私の水着を引っ張る引っ張る!

 

「ちょっと〜おっぱいポロリしちゃうよ〜!」とか息子に向かって言うけど無視されて、芸能人の水泳大会みたいな感じだった。

夫は興味なさそうにプールサイドのベッドに寝ながら「ちょっと〜もう部屋帰ろうよ」と言っていた。

 

 

そんなブセナテラス滞在でした。

 

 

印象的には前回のアリビラのほうがよかった。

ブセナもすごーくいいホテルだけど、なんてゆうか、全体的にシックです。アリビラのほうがポップで明るイメージ。

 

ハワイで言うとブセナテラスはハレクラニみたいな感じ。ハレクラニには泊まったことはないんだけどシックなのは間違いないでしょ。

 

 

 

そして3日目はアメリカンビレッジ内の「カンパーナ沖縄」というホテルに宿泊。やちむんの里から10分強の距離にある。

 

 

このホテルのがものすごーーーーくよかった!

 

日本人は「えっ、私たちだけ??」ってくらい外国の人々だったけど、何より安いし、立地も最高だし、ホテルも綺麗だし、近くにはビーチもあるし、空港から遠くないし、お風呂もあるし、そしてお風呂には赤ちゃん用のソープや椅子などもたくさんあって、ついでにコインランドリーもたくさんあるし、自動販売機は普通の値段だし、

 

ほんと「また来たらこのホテル泊まろう」って感じでした。友人たちにも是非にオススメしたい!!

 

ブセナは「高いホテルだしお行儀よくしなくちゃ、ジュース1杯1000円だから気も抜けないぞ」という貧乏根性でちゃうんだけど、

ホテルが私たちの身の丈にあっていて、肩肘張らずにのんびりできました。

 

リゾートホテルではないけど、十分です。

 

 

チビちゃん連れての旅行は、何が大変って食事がとにかく大変だった。

ほとんどバイキングだったので、一人が焦りながら取りに行って、一人が食べさせる、一人が見守り、一人が急いでかけこむ、みたいなことが何回もあった…

 

一度居酒屋的なお店でご飯たべたんだけど、その時も部活合宿みたいな感じで急いで食べて、今回の旅行は何食べたのか味も覚えてない。

 

食事のメニューはバイキングでも注文でも、何かしら食べられそうなものがるんだけど、なんせ動きたい盛りなので、テーブルの上に登るし倒すしいじるしで、

ぐぐぐ、ぐ、ぐ、ぐったり。

 

 8月に大阪から友人夫婦が遊びに来てくれて、「旅行でこれすごく助かった」といっていた椅子のベルトを購入していったんだけど、これがすっごく役だった。

エイテックス キャリフリー チェアベルト レッド 01-069

エイテックス キャリフリー チェアベルト レッド 01-069

 

 椅子にもつけられるけど、母親にもつけられる。

お膝にのっけて食べててもテーブルに登って行っちゃうんだけど、これをつけてるとちゃんと密着しておすわりしてくれてて、2人羽織スタイルでご飯も食べることができる。

赤ちゃん椅子にベルトしてると嫌がって出たい〜!って怒るんだけど、私の膝だとわりかしおとなしくできてました。

 

旅行のときは毎回持って行くぞ…。必需品や…

 

ちなみに沖縄は9月末で最高気温35度もあって、暑さに弱い夫は終始ぐったりしてた。11月くらいまで暑いそうです。

 

北海道は寒くて5度だってさ。寒いを通り越して腹たつわ。

息子は3日の滞在で背中にびっしりとあせもができちゃって、反省。かわいそうでした。下着+服のスタイルだったんだけど、暑かったんだろうか…。今度はちゃんと対策したいです。

 

 

おわり、旅行記。

 

 

行った場所はやんばる方面とちゅら海水族館と、やちむんの里とサンセットビーチだけ。

でも子ども(1歳)がいるとこんなもんかもね。

 

息子は想像以上に水族館に反応してて、巨大ジンベイザメ見て「あう!あうっ!」と指差しててかわいかったです。

 

 

やっぱり独身のときとは全然ちがって、大変さが10倍くらいなんだけど、

大変大変って言ってたら何もできないし、何も見えないし、何もわからないし、

 

この先も私たち夫婦は「まじ大変だった〜」とか言いながら、いろんなところに行きたいねと思った旅行でした。

 

購入したやちむんも自慢したいけどまだ届いてないから今度。

 

さて、おやすみなさい