読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

先回り

脱衣所に棚を設置した。

ニトリで購入したウッドシェルフ3800円

 

こんまり卒業生のわたしとしては、荷物が増えたからといって収納を増やすというのはどうか…と悩んで半年。

 

ちーが誕生してから小さなタオルとかガーゼをしまう場所がなかったとのと、

私たち夫婦の使用済バスタオルをおいておく場所がなかったのでいちいち困っていたため塾考の末、ついに本日購入に至った。

 

H氏は仕事だったため、母についてきてもらい、荷物を運び、息子が寝静まったあとにもくもくと組み立てた。

 

こういうものを組み立ててると嫌なことを思い出すんだよなぁなどと失恋の痛手に思い耽っていると、釣りの準備がした彼は「俺がやってあげたのに…」と一言つぶやいたあと、わたしにおやすみのキスをして寝室にいってしまった。

 

プラスドライバー片手に「こういうのはHのほうがずっと上手なのに…」と舌打ちしてたのを聞いていたらしい。

 

いやいやながらシェルフは完成し、購入した棚をおき、タオルやH氏のものを設置すると、うんうん、とてもいい、想像以上だ。

 

よしよし、明日からはもっといい暮らしができそうだ〜とご機嫌で風呂に入り、

ぼんやりと湯船につかりながら、わたしは先日の焼肉屋で「先回りして、何しろあれしろって指図されるのが一番いやだ」と言っていたH氏の顔を思い出した。

 

…なんか、あのとき言ってたなぁ。

あれからもう何もいうまいと思って頼んでないけど、ほんとはさっきの棚つくるものH氏に頼みたかったんだよな、上手だし。

 

だけど今日は釣りでしょ、帰ってきたらいつもみたいに眠気に襲われたとかいって寝るでしょ、夜は夜でダラダラするだろうし、次の日はBBQの予定だからどうせ作ってくれないだろうし…

 

自分でやったほうが早いんだもん…

 

やってほしいって思ったときにやってくれるならいいんだけどさ…

 

待てないんだよなぁ…

 

 

待てないんだよなぁ…

 

 

そこでハッと気づいた。

「先回りして言われるのがいやだ!!」って言ってたのこういうことか!!!!

 

仮にH氏に頼んだとして、やってくれないわけじゃないくせに、きっとやってくれないからあーだこーだと考えてることが先回りなのか!

 

これがいやだって言ってるのか、彼は!!

 

確かに、半年悩んだ棚なわけだし、あと1週間なかったからといっても別に私たちの生活はいきなり困るわけじゃない。

 

H氏がひまなときにやろ〜と言って1週間以上放置したとしても、頼んだ以上わたしがやり方や日時、タイミングまで指図して、その通りにならなかったからといってイライラ目くじら立てて怒るのが変なのか!そういうことか!

 

だから一刻も早く組み立てたいときは、やはり誰かに頼まないで自分でやることが精神衛生上いいし、

 

H氏に何かを頼むときは、基本的に別にいつでもいいからいつかやってくれ、くらいの気持ちの余裕をもって依頼するのがお互いにとっていい方法なんだなぁ!!!ということにハッと気がついた。

 

 

 

先日H氏は仕事用のズボンの裾上げをわたしに依頼した。

 

「ね…U子、悪いんだけど、裾上げしてもらってもいいかな」とおずおずと差し出された2本の白いズボン。

 

いいよ、裾上げテープが紺しかないからね、明日買ってきてやるね、と言ったが、テープを買うのを4日間も忘れた。

 

ごめん、今日テープ買ってきたからやるね、と宣言するが、ちーが泣いただの、寝落ちしただの、テレビ見てただのゾゾタウン見てただたので、その後2日間も放置し、

 

部屋にある白いズボンが邪魔になりかけてやっとわたしは彼のズボンを裾上げした。

 

「これ、遅くなっちゃったけど、ごめん、ズボンできてるよ」と彼にそれを渡すと、

「ありがとう!!やったー!」と笑顔でうけとり、いそいそとそのズボンを履いて仕事に出かけて行った。

 

こういうことか。

人に何かを頼むというのはこういうことか。

 

 

そう考えると本当、毎回わたしに余裕がなくてついH氏のせいにしちゃうんだけど、

自分で怒らないように行動するのも、夫婦生活を円満にしてくのにおいて、けっこう大事だよな、と今更ながら思った。

 

 

棚はズボラなわたしが作ったため多少ガタついてるから、上手なH氏に調整してもらおっと。

 

さて、おやすみなさい