読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

赤ちゃん温泉デビュー

そういえば去年の今頃は、層雲峡で氷瀑まつりを見に行ったなぁ

 
層雲峡ってのは北海道のど真ん中らへんにある山深いとこの温泉地です。
前から思ってたけど、ナイスなネーミングね。
 
そんときは妊娠してなかったから、夫と二人きりです。
 
 
かまくらの中で、夫が足を滑らせてコケそうになり、
 
バランスを失った彼の頭がつららにあたり、
 
つららがポキンと音をたてて折れたのが印象的なエピソード。
 
爆笑して部屋に帰り、温泉につかって、
しめしめ、温泉チャンス到来!思う存分イチャイチャした〜い!!と彼のベッドにすり寄っていったら、
 
あ!の!ね!
俺はねえ!!
温泉に、や!す!み!に来てるの!!!!
あっち行ってて!!!!!!
 
と怒鳴られたこともそういえばあった。
結婚したてだったのに心から拒絶された日。甘い思い出です。
 
 
 
 
甘いわけあるかー!!
 
とほほ
 
 
 
そんなわけで今年も連休があったので、ちーを連れて温泉に行ってきました。
 
<<赤ちゃん 4ヶ月 温泉 初めて>> そんな感じの検索ワードに引っかかったらいいな!と思ってこの記事更新してます。えへん
 
行く前は4ヶ月の乳飲み子抱えて温泉地…と不安だったので、ネットで赤ちゃん温泉デビュー応援的なことが書いてある宿を選んで挑戦!(正しくはH氏がめっちゃ調べて選んでくれた)
 
いまそういうスローガンの温泉がけっこうあるみたい。そう言われるとこちらもとても安心する。
 
温泉!
どき!どき!わく!わく!
 
ちなみに病院では生後1ヶ月を超えれば温泉オッケーだと言われます。
あとは一般的に、なるべくキレイな時間帯を狙うとか、他のお客さんが少ない時間を狙うとか、人ごみに注意するとか、そういう感じで行きました。
 
 
私たちが宿泊したのは、知床 北こぶし
 
事前に電話でどんなものを貸し出ししてほしいかとか、ホテルと打ち合わせがあったみたいで、
うちはベビーソープとベビーベッドと加湿器、あとはお食事所でクーファンとリクライニングできる椅子をお借りしました。
あっ、オムツをすてるゴミ箱も貸してもらったんだった。親切心に涙出そうよ
 
お食事どころにはテーブルにつける椅子も用意してくれていて、何を使うかは選べるようにしてくれて、とってもありがたい。
 
お風呂はどんな感じかわからなかったので、とりあえず夜は内風呂でいれて、脱衣所のベビーベッドの位置を確認し、風呂においてあるベビーグッズを確認して、次の日の朝ご飯の前に息子の温泉デビュー。
 
お風呂も熱いお湯とぬるめのお湯があったので、ぬるいお湯に10分弱つかって終了。ちーは泣き出すこともなく、少しえっ?みたいな顔してたけど、普通につかってました。
 
温泉には赤ちゃんでも座れるイス(リクライニングできる)やベビーマットなんかもあるし、脱衣所にはもちろんベッドもあるし、今度は夜も温泉でもいけそうな気がするぜ!
 
ちなみにこれがお借りしたベビーベッド。ここにちーを寝かしつけ、部屋の隅(寝床と畳が分かれてるお部屋だった)においやって、右のよこっちょにおちてる持参したブランケットをカーテン代わりにベッドにかけたら、8時から夜中の3時頃まで寝てくれたので、十分ゆっくりできました。
 
f:id:ukox:20150127020755j:plain
夜中起きた時はさすがに部屋の隅にひとりで寝かしておくのはかわいそうだったので、私のベッドの横に移動。
 
 
ベビー用の浴衣(90サイズ)も貸してくれたので、雰囲気出しました。息子はいま70がパツパツの大きさ。
 
f:id:ukox:20150127020738j:plain
 
 
というわけで温泉レポでした。とっても楽しかったわん
温泉デビューするのが目的だったのでそのまま帰宅しちゃったけど、もっと遊べたな!
 
今回の旅行は私たち夫婦の自信にもなりました。
子連れでも遊びにいける!!やったーーー!!!という感じの自信。
 
ちーはまだわけわからんと思うけど、私たちがリラックしてリフレッシュして、笑って話しかけることで、夫婦にはさまれてにこにこしてくれたらいいなぁ、と思うわけです。
 
次は東京いってみよーーー!!
 
 
f:id:ukox:20150127020812j:plain
息子これに似てるって言われてうれしい。
妖怪ウォッチのほのぼーのです