読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

POST PAST

昔のブログを久しぶりに読み返してたらこんな時間。

おもしろいじゃん!

 

過去の自分に会ったようでした。ブログっていいね。

 

 

なんだか今の生活と全然別の世界を生きてる2年前と3年前の自分。

 

去年の6月にこっちに帰って来たから、北海道で暮らし始めてちょうど丸1年。

名字も変わったし、腹もどんどんでかくなってきてるし、この1年でまさか想像もできないほど人生変わってんな。

 

丸くなったってゆうか、面白くなくなったってゆうか、満たされたってゆうか。ねぇ。

 

やっぱり人はさ、ある程度満たされてないほうが面白そうだしパワフルよねぇ。

外で見てても面白いし、とうの本人も満たされようと必死だから充実感あるしねぇ。

 

仕事に疲れて、ひぃひぃ言って、それでも負けないように、こんちくしょう、負けてたまるか!みたいな感じで遊ぶことに体力を費やしてる自分は、明るくて、必死で楽しそうだった。すごく良いね!

 

過去の私があの人生選べてよかったわ、ほんと。

 

 

ブログの中で「大学のときの自分を思い返してそうであるように、過去の自分を思い返してみて、楽しかったな、だけど戻るのはしんどいなって思いたい」みたいなこと書いてあったけど、今のところ、いつだってそうだ。

 

あの頃、超楽しかったけど、戻るとしんどいから今でいいや。

そう思い続けて今いる場所がここなんだから当然っちゃ当然なんだけどさ。

 

 

今日もH氏はほほえみながらソファで居眠りをしている。なんか素敵な夢でも見てるんだろうか。

 

本日の北海道は日本国内で一番暑くいきなり30度を超えて、沖縄よりも気温が高かった。

 

私とH氏は朝から交互に洗濯をして、掃除をして、住居の環境を協力して整え、自分がアルバイトしてるお店にランチしに行ったあと、H氏が釣ってきたヒラメをわいわい調理し、彼の実家で仲良く食べた。

 

腹の子は先日6ヶ月に入り、「これって胎動?腸蠕動?」と怪訝に思っていた体内の動きも、「こ、これが胎動か…」とはっきり認識できるくらい動くようになった。

 

母も近くで元気で生活していて、しょっちゅう実家に顔を出していて、あたしは幸せだ。

あの頃は激しく楽しかったけど、今を選択してよかったと思う。

 

ちょっと前の自分は、「この先の人生、まじでほんとにどうなるんだ、こんちくしょう!!!どーする?あたし、どーすんの??」みたいな感じでいつも過ごしてたから、

可能なら、「あんた、今つらくても、人生の中で最高に楽しい時期だからとにかく一生懸命がんばんな」と言ってあげたい。

 

そんでついでに、このグダグダしてる日常も、未来の自分がこのブログを読んで、

「あの頃、人生最高にゆるい生活送っててうらやましいけど、今の方が楽しい」といえるように、道を選べたらいいと思う。

 

 

さて、おやすみなさい

 

 

 今読み返してて思ったけど、過去の私はあのとき、今の私にそうちゃんと言われてるのが分かってたから選んだような気がするし、

 

今のあたしは未来のあたしに、そう言われるのがわかって今を選択してるような気がする。

 

うん、それ、きっとそうかも。そういうふうにできてんのかも。