読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

帰宅

本日、沖縄9泊10日の離島巡り兼結婚式の旅から帰宅しました。

 

疲れたけど、楽しかった!!

 

 

 

色々書こうと思ったんだけど、本日は疲労のために筆か進まず。明日にしましょう。

 

 

私のこの先に、こんな未来があったのか、こんなに明るく思えるものがあったのか、としみじみ確認してしまうような数日間だった。

 

先ほど体重計にのると出発時より1.5キロ近く増えていた。やばい。

 

 

まずは夫よ、ありがとう。

 

私の荷物を運んだり、体調を気にしたり、楽しませてくれる男性が世の中に存在してるなんて、奇跡のようだ。

 

今まで幸せだと感じていたもの(男について限定)は、

もしかしたらテーブルの下に落ちてるパン屑を集めて、唾液に濡らした人差し指にふっつけて嘗めておいしい!しあわせ!などと叫んでたようなもので、

 

でもそうじゃなく、きちんと焼きたてのパンを私に食べさせてくれる人がいるなんて、私は運が良かったとしか思えまてん

 

 

病めるときも、健やかなるときも、富めるときも、貧しいときも、H氏を愛することを深く誓おう。

 

変な牧師(牧師はいい人だったけど、要所要所で変だった)に誓ったし、一生誓います。

 

 

そしてはるばる沖縄まで私たちの挙式を拝みたいと足を運んでくれた奇特な友人たちよ。ありがとう。

 

参加の人数の関係で、せっかく参加したいって言ってもらえたのに、生意気にもお断りした友人の方々もどうもありがとう。

 

自分の歩いてる先に、「祝福されながら結婚式をする」みたいなコマがあったこと、自分が一番驚いたし、嬉しかったニャン

 

結婚式は一生忘れられたくない、良い思い出になりました。

 

数々の結婚式に参加して、「結婚式って二人の幸せを分けてもらえるなぁ」などと感じていたけど、

 

自分で結婚式をあげてみて、祝福って参加者から遠慮なく与えられるもので、自分たちで生み出すものじゃないんだなぁ、と思った。

 

こりゃね、ほんと、感謝ですわ。

風にも光にも、水にも緑にも、何もかもに感謝したい気持ちを経験したね!

 

ほんとにあったわ!心の桃源郷が!!!!!!

 

 

 

結婚式のノロケは、ノロケ足りない感じはややするが、不仲になったとき気まずいし、読んでる人の迷惑を考えて、この辺でやめるとして、

今回の旅行で、色んな人が書いてるブログやレビューを参考にして、とてもいい旅行ができたので、

「旅行記は読んでる方もめんどくさいから書かん」というのが方針でしたが、書いてみようと思います

 

今日は寝るけど。

 

おやすみなさい。明日からまた、真面目に生活しよう

 

とくに早起きと料理をがんばる気でいる。がんばる気力を神さま、よろしくお願いしますね

 

 

 

沖縄も超いいけど、やっぱり北海道もいいね!!!

 

寒いのを差し引いてもね、なんつっても食べ物が美味しいし、めちゃくちゃ星も景色もきれいだもの!!!!と思いました。

 

おやすみなさい