読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

マツエクってやつ

マツエクしました、私です。

 

あんね、あれね、マツエクってね、高いですよ。

だって上下つけ放題で1万円、それが3週間しかもたないって言うんだから、世間の女は金あるわ!!

 

何度も言うけど、あれつけるなら3週間に1度フェイシャルのエステに通ったほうが、ずっとずっと素敵になれるわよ!!!

 

 

なぜこんなにもアンチマツエクの私が大金払ってつけたかと言うと、そりゃもちろん、結婚式に向けてです。

 

ハワイで結婚式をした(美人の)幼なじみも「つけていってよかったよ〜」と言ってたし、

ハワイで結婚式をした(小さくてかわいい)中学の先輩も「私も普段つけないけど、結婚式のときはつけてよかった」と言っていたため、

日本のリゾートで式をあげる私も、そ、そ、それじゃあつけてみようかなぁ、とのこのこ予約した、ということです。

 

 

仕上がりよりも、つけてもらう過程が自分的に疲れた。

2時間くらい目をちょこちょこいじられたりしてたら、当然眠ってしまう訳で、

超乾燥している店内で2時間仰向け、

うとうと寝入るたびに「むん…」と低い声が出たり、「ん〜…」て小さく男みたいなうめき声が出たり、

時には足がビクンってけいれんしてしまったりして、ひどく恥ずかしい経験でした。

 

もう行きたくない。しくしく

 

マツエクしにいってる人は私みたいにならないのかしら…。私だけなのかしら…。

 

肝心の仕上がりについてはよく分からない。

少なくともH氏は気づいて無く、私のTwitterをみて「えっ、あんたマツエクいったの!?ださっ、だっさっ」とつぶやいていた。とほほ

 

私のアドバイザーのバイト先のオーナーに見てもらおっと

 

 

 

今週末はとうとうドレス選びに札幌に行く。

果たして私に合うドレスはあるのだろうか。きりっと決まるドレス、見つかるといいな。腹でてるけど、よろしくお願いしますね、ドレス屋さん。

 

 

今日はマツエクに行った帰り、どーしてもたこ焼きが食べたくなったので、銀たこで8個入りを一人前買って帰った。

なんかタコがいつもより小さい気がしたけど、気のせいかしら。H氏は何もいわずにネットニュースをカチカチしながらほおばっていた

 

彼はごはんの前につまみ食いするのが好き。

パン食べたり、お菓子食べたりする彼のことを見て、高校生の自分を思い出す。

 

ごはんだよ〜って言ってもダラダラして駆け寄ってこないところも。

 

 

今日は時間が遅かったので鍋焼きうどんでした。少ししょっぱくできてしまった。

 

北海道はまだまだ冬で、昨日も雪が降っていたし、今日は6時の気温は2度だった。

早くフラットシューズ履きたいな