読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

さばの味噌煮の日

本日は昼近くにのそのそと起床し、

あれ、あたしそういえば来週ハワイに行くんだった、それならそれで髪の毛とかそろそろ染めないと…と気づいたため美容室に電話しました。

 

なんと本日13時からやってくれるとな!ラッキー、ばんざい!!

 

 

頭皮湿疹が悪化した12月と1月、すごいプリンヘッドになりながらも、真面目に頭皮ケア(軟膏のこと)を行わなかったので治りが遅かったが、

 

ここへ来て頭皮ブラシによるマッサージを連日行った結果、すごいきれいになりました。

ってことはやっぱり洗い残しや頭皮のよごれが原因なのかな???それはそれで…

 

 

とにかく久しぶりにカラーリングして生き返ったよう。すごーくよかった。

 

こっちに帰って来て、しばらく美容室難民だったんだけど、いい人を紹介してもらって落ち着いたのでよかった。美容室がちゃんと決まると、なんとなく、街が自分のものになっていく感じする。

 

 

幼なじみのうちによって文旦もらってから、遅めのご飯。夫よ、毎度待たせてごめん。

 

 

今日はさばの味噌煮と揚げ出し豆腐きのこあんかけとあさりのお味噌汁。

 

 

主婦になって、人のための夕飯を(毎日じゃないけど)つくるようになって、もう1度ちゃんと自分のお料理のレパートリーを見直そうと思ったのがおとといの夜。

 

だって、もう決まったものしか浮かばないし、決まったものしかつくれないんだもん。

H氏はご飯にコメントはするけど、基本的になんでも美味しく食べてくれるので、同じようなメニューが続いても別に文句は言わないのです。

 

でも主婦としてなんかかっこわるい!!やっぱ主婦だったら料理のレパートリーたくさんあったほうがかっこいい!!

 

鼻息荒くしながら、3月4月は料理強化月間だっと思って、本日は1週間の献立をたてた。

 

まずは今までつくったことの無い基本的なメニューや、本にのってるけどつくったことのないメニュー、1度つくったけど自分のモノにしてないメニューなどをひたすら1枚の紙に書き出して、

 

それを1週間分、メイン・副菜・汁物・ごはんのマスにバランスと、材料について考えて埋めていった。

 

これけっこうスムーズに決まって、なかなかいいアイデアだと思うんだけど!献立に困ってる方はオススメよ!

 

まぁ、そうしてその献立の一日目が「サバの味噌煮」と「揚げ出し豆腐」だったわけです。

 

 

サバをお料理したの、実は初めて。市販のしめ鯖はチョコが大好きだからよく家で食べてたけど。

サバについて、なんとなく苦手な意識があるのは母親がサバ大嫌いだからと思う。母親の好き嫌いはこんなに子供が大きくなっても影響するのか。おそるべし。

 

とにかく、ごまサバの切り身を2枚、一度生姜をいれたお湯にっさっと通してから煮始めると、くさみが大分とれるらしく、本の教え通り(基本編)行いました。

 

みりん、みそ、お砂糖、お酒、お水、きざみしょうが、ねぎで落としぶたして、皮を上にして中火で10分くらい煮た。

 

なんか煮汁が多かったのが、自分が想像してたよりしゃばしゃばになってしまって、本当はもっとこっくり、こってり煮たかったんだけど、なぜかならなかった。しょぼん

 

次は煮汁の量を調整しよう。味はすごーく美味しかったんだけどなぁ。煮汁がなぁ。

 

 

揚げ出し豆腐は木綿豆腐をキッチンペーパーで水抜きしてから、片栗粉をつけて中温で揚げて、

あんかけはアゴ出汁でとっただし汁に、少しお醤油とみりんをいれて、えのきとしめじをつかって、片栗粉でとろみ、しあげに三つ葉をいれた。

 

 

久しぶりにちゃんと本をみてしっかりつくった夕飯は、H氏は「おいしいー!」と全量摂取してくれ、おなかいっぱいになった今は昼寝?をしている。よかった。

 

大好きな相手にちゃんとしたご飯をつくること。

そういうのって愛情表現だよなぁ、とつくりながら思った。

 

家ににて、美味しいものを食べさせてあげられること、食べてもらえること、それだけで人生がちょっと楽しく豊かになるし、それが私の今の仕事だよなぁ、と思ったりして、やっぱりちゃんとお料理がんばりたい。

 

という一日でした。さて、歯磨きして寝よう。おやすみなさい。ハワイ楽しみ。