読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

ポトフの日

沖縄ウェディングのパンフレット確保。

 

見たら見たでテンションあがりました。よかつた。

 

友人から「行くから日程おしえて」とメールをもらって、ありがたいなぁと思う。ほんとありがたいです。

 

私たちの式なんぞ1日目にして次の日から友人や恋人とバケーションをエンジョイしてくれたら本望ですね。

 

 

よし、せっかく結婚式するんだったらやせようと思ったのに、思ったそばからバイトから帰宅してポトフとポテトチップスと芋ようかんとヨーグルトをもしゃもしゃと食べてしまった。

 

風呂上がりにおそるおそる体重計に乗ってみたら1キロくらい増えてた。なんということでしょう…なぜ、どうして…

 

 

 

ポトフはクックパッドのレシピ。

 

冷蔵庫にあった大根のきれっぱしとキャベツとアスパラとたまねぎに、ブロックベーコンとソーセージをいれて、コンソメでことこと煮ただけ。

 

ベーコンは最初に少しのオリーブオイルで表面をこんがり焼いて、そのあと野菜を一緒に炒めて、例のごとくルクルーゼの用法にそって少し蒸すように水を出した。それからお湯とコンソメを足して、だいたい30分くらい煮たかしら。

 

おいしゅうございました。

 

ポトフってフランス料理なんですね。一番有名なフランス料理かも。ほかにフランス料理で有名っていったら何だろ、ラタトゥイユとか?あとキッシュとか?

 

ポトフはつくってても食べててもいい感じ。はまりそう。私はやっぱり煮る料理が好きだ。焼いたり揚げたり蒸したりするよりも、やっぱり煮る行為が一番テンションあがる。

味が出来ていく感じ。混ざり合っていく感じが、つくってて気持ちいい。

 

ポトフはベーコンじゃなくてハムでもいいね、ありゃ。ブロックのロースハムもらったらってもったいないかしらね。

 

 

私は別に夕飯ポトフだけでもいいかぁと思うけど、

母に言わせりゃ「そんなポトフとサラダだけとか、メインのない夕飯ありえない、夫は仕事から疲れて帰宅するんだから、もっとまともなもの食わせろ」と。

 

そうか。サラダとポトフと米(玄米)じゃ元気でないかしら。ヘルシーでいいと思うけど。

 

母にそう言われて、「悪いことしたかな」と思いつつ帰宅したら、H氏は実家で天ぷらと牡蠣を食べてきたそう。

 

そ、そりゃポトフに比べたら誰だって天ぷらと牡蠣のほうがいいに決まってるか。H氏よ、次はポトフだけじゃなく、何か魚のフライとか、あとはなんだ、オムレツとか、ソテーとか?つくるようにします。

 

 

今日はバイト先に大学の同級生が偶然にも3人も予約して来店してくれて、びっくりだった。みんな元気に看護師をしている様子。

 

「ゆうこちゃん、働いてるの!?びっくり!」とびっくりしてました。そりゃそうだよなぁ。

 

明日もニューカマーが来てくれるので、お姉さんかかりです。お姉さん係って自分で言うときもいな、ふふ。

 

おやすみなさい。