読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

あといーくつねーるーと

別になーんもしてないんだけど、なんとなくバタバタとした日々を過ごしてます

 

 

いや、なーんもしてないっつーのは嘘だ。

 

たくさんのお役目を果たしてくれたものたちとお別れもしたし、収納について考えもしたし、

ベッドを見に行ったり、椅子やテーブルを購入したり、家のことを色々と考えたりして過ごしてました。

 

あとは最近肌の調子が絶不調でどうしよう、もう冬やだ、絶対これ寒さと乾燥でキメ荒くなってるんだ…

 

 

まぁ肌のコンディションの嘆きはいいとして、

思えば去年の6月に自分の家を引き払って半年以上たったけど、

 

いま夫と住んでいる部屋は彼がもともと一人暮らしをしていたところに転がり込んだ的な住居なので私のものはキッチン用品と小物くらいしかなくて、

 

実家とアパートを何度も往復するという不便っちゃ不便な生活を続けてたんだけど、

 

ついに本格的に自分のお部屋!!!ひゃっほーい!!

 

 

こんまりさんの本を先に読んだため、先走ってアホみたいな収納ダンスを購入したりしなくってよかった。セーフ!

 

今度のお部屋は寝室と私の部屋兼用なんだけど、新しいダブルベッドをおいて、収納もきっちりクロゼットの中に収まるようにスッキリかっちりしたい。

整理整頓されたクロゼットなんて未経験だから、うれしくてドキドキしちゃう。

 

大げさな話だけど、新しい生活が始まるのは、新しい人生が始まるみたい。

 

新しいってゆうか、第3章的な感じで。

 

 

ついに明日のバイトが終了してから鍵をもらえる予定なので、あさってから本格的に掃除や荷物の搬入などちょこまかとがんばって行きたいな。

 

 

 

f:id:ukox:20121121094959j:plain

f:id:ukox:20121120101247j:plain

写真はwtwという青山と二子玉川にある家具・雑貨屋さんからの画像をお借りしていますが、引っ越ししてくるときにそこでダイニングテーブルを購入してたので、椅子もそろえて買いました。

 

半年以上悩んだ末にやっぱりこれだ!と納得して買えたので、よかった。

 

椅子は1脚5万円。

 

1脚5万ってまじかよ!って思うけどさ、実家の椅子も母が結婚したときに購入したやつだし、少なくとも10年以上は絶対使うはずだし、

 

何よりとっても気に入ってるから、よかった。

 

これでさらにご飯つくって食べるときのテンションがあがるってもんです。がんばるぞ〜

 

 

 

H氏はまだ自分の荷造りはしてない様子ですが、それでも公共料金の手続きや住所のなんちゃらや、ベッドのなんちゃら(フレームはネットで安くなってるのを購入した)などの手続きをしてくれており、ありがとうございます。

 

部屋は私のお部屋だけども、彼が仕事から疲れて帰って来たら、まじでリラックスするわ〜、おうち最高!とか思えるおうちづくりを心がけたい。

 

それってインテリアじゃなくって私の笑顔や言葉の割合が大きいと思うけど、

 

素敵なインテリアの下暮らす私には確実に影響すると思われる。

 

 

ということで引っ越しは間近。おやすみなさい