読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

断捨離入門にもなってないけど

また風邪ひいてます。ぶしゅん(くしゃみ)

 

もうどこに行っても年末ムードが漂ってますね。絶賛都会シック中の私です。

 

 

あーぁ!セールとか!!い、き、た、い、なぁ!!!

 

そんなことスタッカート気味に叫んでもお休みもお金も乏しいため行けない。しょぼん

 

今年はゾゾタウンのセールで何か買おう。あーぁ、靴ほしいけどパンプスはけるのは当分先だしなぁ!!!つまんないの!!!

 

 

それはそうと、さっき発作的に部屋の汚さに切れそうになって、衝動的に掃除しました。

 

ありますよね、そういうこと。比較的夜中に起こりやすい気がする。

 

もうとりあえず不必要なものばっこんばっこん捨てて、出てるものをしかるべき場所に戻したら部屋は大分すっきりした。

 

切れそうになってた心もいつの間にか落ち着いて、なんとなくスッキリ。

 

やっぱり部屋は心の現れって言うけど、それってほんとよね。部屋がだらしないやつは全体的にだらしないのよ、まじで。

 

自分のことを言っています。

 

私のうちはきれいじゃないけどそんなに汚いってほど汚くもないし、微妙なところ。

 

ちなみにまた人格を表すと言われている字も汚くもないし、きれいでもない微妙なところ。全体的にコミカルで不真面目で不揃いの文字を書くらしい。

 

そろそろちゃんと整った部屋などで整った生活が必要な気がしてきたので、近々断捨離の本を買って一度真剣に読んでみようかな。

買った本こそが断捨離で捨てるべき一番最初のものってことにならないように留意します。

 

 イライラしながら掃除していて、インテリアは心の現れって言うけど、それでもまえ読んだ本に、家を造るのではなく、家庭をつくりなさいって言葉を思い出した。思い出したよりもちょっと指摘されたような。

 

家をきれいにしたり、自分の都合の言いように整えがちだけども、あたしたちが守ったりつくったりするのは家じゃなくって家庭なのか、と目から小さな鱗が落ちて忘れないようにしなくちゃ。

 

ついつい欲しいソファや欲しい食器や欲しい食器棚や欲しい鍋や欲しいオーブンや欲しい炊飯器や欲しいシェードランプや欲しい椅子や欲しいテーブルや欲しいベッドカバー(ラルフローレン)欲しいティーポットや欲しい包丁や欲しい急須や欲しい時計や欲しいカーテンや欲しいカーペットや欲しい冷蔵庫などに意識が集中しがちなんですからね!!ふんふん!!(鼻息)

 

だからちゃんと一歩引いてほんとに欲しいものと、家庭にとってはそうじゃないものをしっかり見極められるといいです。

 

欲求が暴走して、いつだって欲しいものは欲しいんだけどさ。

 

だって欲しいものがそうじゃなくなる世界なんて何もつまらないでしょう、ねえ?そう思いませんか?思いません、そうですか。

 

 色々バタバタしてて今年の大掃除は間に合いそうもないけど、優先順位をちゃんと意識して行動します。

 まずは途中になってる毎年恒例の友人のアルバムを作成。

これやってると、毎年のことながら、一年って、ほんとに早いなって涙でそうになるけど、ふたり(もしくは3人)の喜ぶ顔が見たいから、今年も良いものになるといいな。

 

 

さて、今年も残すところあと数日ですが、みなさまも良い日々をお過ごしください〜、なんていきなり真面目ぶってみたりして、おやすみなさい。