読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

信仰ってやつ

昨日バイトから帰宅して眠るまえに、佐々木俊尚さんという人がツイッターで日本の宗教についてつぶやいていて、

 

日本の宗教の歴史とか、いまの位置づけとか、色んなことを語ってた。

佐々木俊尚さんのツイッターはこちら

 

もちろんネットの世界だし、宗教に対して過剰に反応したり、カルトや新興宗教やらなんやらとアレルギー反応起こす人もたくさんいて、それは私たちの世代だとオウム真理教の事件がなかなか根深い印象だったとか、そんなような、たくさんのこと。

 

私は看護師時代、色んな宗教で信仰をもつ患者さんがいたりして、手術のまえに祈ったり、お守りを枕元につけたり、輸血や治療に関して特別な決まりがあったり、日曜日は信者の人たちと病室でミサをしたり、苦しいときにロザリオを握りしめてる姿なんかを見て、

自分がしんどいときに、何か絶対的なものに身を委ねることは、強さだとしみじみ感じた経験があるので、

宗教を信仰することについては完全に肯定的だし、自分に信仰がないことが少し残念。

 

今の日本で、病気なんかで死ぬときはだいたいけっこう身体も辛いから、そんなときに自分の支えになるものがあるひとは、無い人に比べて救われると思う。

 

身体を壊して、家族もいなくて、お友達と疎遠になっても、信仰することで誰かとつながることもできる。

 

そういうのって、やっぱり、素敵だ。

 

私は詳しく知らないからよくわからないけど、身寄りの無い患者さんで、周囲の世話はどうしてるか聞いたとき、教団の人が面倒みてくれてるから大丈夫って言ってた。

 

俺は別に、何かを深く信じてるってわけじゃないけど、だけど死んだ後のこととかさ、任せられるのってなかなか難しいからねって、すごく印象的だったなぁ。

 

そうか、宗教って、そういう役割もあるのかって。

 

 

そんなわけで、佐々木俊尚さんのタイムラインも荒れてたので、なんとなく自分の意見についてリプライしたら、リツイートされて!

 

そしたらまぁびっくり!たくさんの人(20人くらい)の人にお気に入り登録されてる!!

 

これってすっごくエキサイティングな経験だったわ…!

 

インターネットってすごいし、その分誰かから自分が丸見えってことだから、下手なこと言えないわねぇ

 

 

 

さて、そろそろ寝よう。

 

そういえば今日、模様替えしたんだけどなかなか感じが良くなって満足。

 f:id:ukox:20131115004935j:plain

インテリアについて考えるのは巣作りみたいなもので、どんどん生活しやすくなっていく感覚は、快感です。

 f:id:ukox:20131115005012j:plain

これは前の職場の後輩が、小学生のときに庭先に植えたレモンが毎年すんごい実がなるらしく、

それってけっこうすごいから奇跡のレモンと呼んで重宝してます。


冬のレモネード。市販のやつだけど、レモン浮かべるだけでいい感じでしょう、そうでしょう!えへーん!


それではおやすみなさい〜

 

あっ、そうだっ、飼ってる犬がヘルニアで入院したんだったっ

 

早く治りますように祈りながら寝よう。

 

いったい私は何に?何に祈ってるのかな?けっこう祈ってるんだけど。

 

何にだっていいか、何かに祈ろう。