読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Many and Very

いつ死んでもいいように、なるべくがんばって生きたいだけ。

UNDER STAND

風邪改善へ向かっています。よかった。

 

鼻のかみすぎで唇の上ってゆうか鼻の下ってゆうかが、赤くはれて、じんじんピリピリしてたんだけど、

 

母親がそれを見て、「あんたこれ塗りな」とフェミニーナ軟膏を渡してきた。

 

「ちょ、これって、あの、陰部につけるやつでしょ!?私のくちびるをなんだと思ってんのよ!」と言うと、

 

「ばか、ちゃんと説明書よみなさいよ、肌の湿疹・かぶれ・ただれって書いてあるでしょ!いいから塗りなさい!!」と自信たっぷりに言う。

 

「ってゆうか、これ、あんたの陰部に塗ってるやつでしょ!?」と問いつめたら、「いいや、これは新しいやつです!!だまされた思って塗りなさい!!」とあまりに自信もって言うもので、

 

「だいじょうぶかなぁ…」とフェミニーナ軟膏を鼻の下ってゆうかくちびるの上に塗って寝たら、

 

 

翌朝はびっくりするほど良くなってました。

 

「だっから言ったでしょ、ふん、私の言った通りだわ!」と誇らしげな母親。

 

 

へぇ〜 へぇ〜

 

知らなかった。

 

フェミニーナ軟膏は陰部オンリーの薬だと思ってたよ。

 

塗った瞬間はまじでしみてピリピリ痛いんだけど、軽い麻酔薬?みたいなものが配合されているようで、塗ったあとはすっごく痛みもよくなるし、味わったことない感覚でした。

 

もし鼻の下がただれてたらお試しあれ。

 

陰部に塗ってたとしても深く考えなけりゃ関係ないかもしれませんね

 

 

今日は恋人の実家に立ち寄ったら大量の魚介類をいただいた。

お父さんが釣り帰り。

 

牛の世話をして帰宅した彼ともぐもぐ刺身類をたべましたが、たちのお味噌汁が美味しくなかった。

 

「たち美味しくない」と告げる恋人のセリフを聞いて、「精子美味しくないって、ほんと、なんつーか、いたたまれないなぁ…」と悲しい気分になったんだけど、

 

それをツイッターでつぶやいたら「たちって北海道でタラの白子のことなんですね」とリプライがきて、

 

え、北海道だけ?とカルチャーショックでした。

 

そう、たらの白子はたちって言います。みんなの大好物。

 

 

なんか今日シモの話ばっかりだなぁ。

 

 

まぁ日常なんてシモにまつわる何かばっかりかもしれません。

 

 

明日から天気が崩れるそうで。

 

今日犬の散歩をはげしくしておいてよかった。

 

おやすみなさい